© SELMA All rights reserved.

英検1級で学ぶ戦争と世界平和

戦争体験のない私が、はじめて原爆の恐ろしさを感じたのは、

小学校時代の夏休みの登校日(8月6日)。

体育館に展示されていた(原爆当時の状況や被曝者たちの姿をリアルに写す)数多くの写真を見た時でした。

トラウマになるほどの衝撃を受けたことを覚えています。

あれ以来ずっと、(広島や長崎は)日本人として、

一生に一度は訪れるべき場所だとは思っていましたが、なかなか足を運ぶことができず。

ちょうど一年前の今日(8月6日)、

「はじめて広島を訪れた日のこと」をインスタに投稿しました。

ブログでは書いていなかったので、加筆して、

改めて、平和への思いや核兵器の恐ろしさなどをシェアできたらと思います。

広島を訪れたきっかけ〜英検1級の勉強〜

私が初めて広島(原爆ドームと広島平和記念資料館/原爆資料館)を訪れたのは、

英検の勉強が落ち着いた後(2年前)でした。

広島平和記念資料館(原爆資料館)
住所:広島県広島市中区中島町1-2
電話:082-241-4004
URL: http://hpmmuseum.jp

広島に行こうと思ったきっかけも、英検1級の勉強にありました。

が、特に大きかった理由は、自分自身が、英検の二次試験(スピーキング試験/5つのトピックの中から1つ選んで即興スピーチ&質疑応答)で、世界平和や戦争や核兵器などについての話をしたこと(自分で選んだテーマだったから)でした。

歴史的にも重要な場所(世界遺産/負の遺産)だからこそ、勉強や読書などを通して、知識を身につけたり、

人から見聞きしたりして学ぶだけではなく、実際に現地へ行って、自分の目で見ておきたいと強く思ったからです。

なので、私の場合、英検の勉強をしていなかったら、広島を訪れることはなかったかもしれません。
(長崎にはまだ行くことができていませんが、いつか訪れたいと思っています。)

そうした意味で、勉強すること、学ぶこと、知ることの大切さを痛感しています。

広島を訪れて

広島(原爆ドームと平和記念資料館/原爆資料館)を訪れて、改めて思ったことは、

実際に現地を訪れてみないとわからないことがあるということでした。

今まで、学校教育、読書、動画やドラマやテレビや漫画や映画(「火垂るの墓」や「はだしのゲン」など)だけではなく、

英検の勉強(英作文や面接)でも、(背景知識としても)核兵器や戦争や世界平和などについて、自分なりに能動的に学んできて、

さらに、(上述したように)二次試験当日も、世界平和や核兵器などについてスピーチをして、自分としては、色々と分かったような気になっていましたが、

「私は何も分かっていなかった」

と、ここへ来て思いました。

核兵器に関する議論について

勿論、核兵器に関しては、賛否両論あります。

色々な立場から多角的に物事を考えることは大切であり、人の数だけ、色々な意見があっていいと思います。

現状として、核廃絶は理想であるけれど、現実的ではないのかもしれません。

実際に、核があることで、守られている命や平和もあるからです。

私自身、以前は、賛成・反対、両方の考えを持っていました。

でも、ここを訪れて、やはり核兵器に対しては賛成できないと私は思いました。

・被爆者の姿をリアルに写す写真やビデオ資料
・子どもたちが描いた絵
・ぼろぼろに引き裂かれた遺品
・当時(原爆投下の瞬間)から止まってしまった時計の針
・当時の時代に生きていた人たちの生活や失われた命
・一瞬で焼け野原になり、跡形もなく壊れてしまった広島の美しい街
(CGの映像を通して被爆の瞬間や惨状を体験できます)
・人々や子どもたちの笑顔、など。

そうした当時の状況を伝える写真や映像や遺品や言葉などを見ながら、戦争で亡くなられた方たちの、魂の叫びが聞こえるようでした。

このような惨状を目の当たりにして、それでも

核保有にはメリットもある。

核なしでは平和は維持できない。

核廃絶は非現実的だ。

などとは(頭で理解はしていても)、

「どうしても言うことはできない」と、少なくとも私は感じたからです。

ほんの数時間の体験でしたが、まるで当時の時代にタイムスリップしたかのような、不思議な感覚になりました。

原爆資料館に入る前後の変化

リニューアルしたばかりの原爆資料館は、長蛇の列ができていて(最後尾に「2時間待ち」と書かれているくらい)とても混んでいました。

が、せっかく来たのだから絶対に見ておきたいと思い、列に並びました(実際は、思ったほど待ち時間は長くなかったように思います)。

外国人も多かった印象がありますが、子どもから大人まで、(当たり前ですが)誰もが暗く重い表情で出てきます。

資料館から出た後も、今見てきた光景を、頭から記憶から心から消すことができなくなるからです。

帰り道に、原爆ドーム横の川沿いを歩きながら、

当時の(喉が渇いたり、全身に火傷をしたりして、あまりの苦しみや痛さに耐えきれず、川に飛び込まれた)たくさんの人たちの姿が目に浮かび、

この静かに流れる川に、今でも彼らの魂を感じるからです。

中に入る前後で、こんなにも(人の表情や気持ちや空気などが)変わったのを見たり経験したりしたことはありませんでした。

私はここに来て、とても悲しい気持ちになりましたが、核兵器や戦争の恐ろしさを目の当たりにして、改めて、心から平和を深く願うこともできました。

そして、資料館で当時の映像・資料・展示品などを見た後に、

現在の美しい広島の街を見ながら、ここまで復興されるまでの人々の歩みや歴史の重みを感じました。

ここで起きたこと、学んだこと、感じたことを、決して忘れてはいけないと強く思いました。

原爆の日に思うこと

去年のインスタの投稿でも書いていますが、毎年同じ気持ちで、この日(広島・長崎・終戦記念日)を大切に思っています。

私は、(自分も含めて)海外で生活をして、日本の素晴らしさに改めて気づいたり、

母国を大切に想う気持ちがより強くなったと言う人をたくさん見てきました。

戦争については、軽々しく言葉にできることではないので、それぞれ色々な形があると思いますが、

きっと、日本にいても海外にいてもどこにいても、口には出さなくとも、

日本人として、この日は、きっと多くの人が同じことを思っているのだろうと感じています。

今年も、広島・長崎を想いながら、平和に暮らせていること、

毎日勉強できることに感謝をして、また頑張りたいと改めて思いました。

核のない平和な世界を子どもらに

石川県金沢市の卯辰山(うたつやま)にある玉兎ケ丘公園に、(市内の小学校の児童たちによる)千羽鶴が添えられた一際目を引く子供の像があります。

大きな折り鶴を両手に持ち、空に掲げている少年少女の像(原爆犠牲者追悼の像)です。

これは、広島/長崎原爆投下50周年を機に、被爆者や遺族を含む多くの県民の基金(県/市、自治体、募金など)によって建てられたものです。

原爆犠牲者追悼の像「平和の子ら」(1998,8,9建立)
「見晴らし台」の無料駐車場の裏に位置する「玉兎ケ丘公園」にある、千羽鶴が添えられた子供の像。
千羽鶴は、金沢市内の小学校児童たちによって折られたものです。
大きな折り鶴を両手に持ち、空に掲げている少年少女(原爆犠牲者追悼の像)の像は、
広島/長崎原爆投下50周年を機に、被爆者や遺族を含む多くの県民の基金(県/市、自治体、募金など)によって建てられました。

その碑文には、平和への思いが刻まれています。

「忘れまい 広島・長崎を
ふたたびつくるまい 被爆者を
核のない 平和な世界を 子どもらに」

理想ではありますが、未来を担う子どもたちのために、

核のない平和な世界を作っていくこと、

そして、二度と同じ過ちを繰り返さないように、

後世に伝え、語り継いでいくことが大切だと改めて感じました。

金沢 卯辰山
石川県金沢市/Kanazawa, Ishikawa, Japan:https://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp
卯辰山/Utatsuyama:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/4698

この日に聴いてほしい名曲

最後に、個人的に、「この日に聴いてほしい名曲」を一つ紹介します。

時をこえ(HY)

沖縄出身のHY(エイチワイ)の名曲の一つ、

「時をこえ」は、祖父や祖母から聞いた話を基に作曲された、

原爆というよりも、沖縄戦(第二次世界大戦末期の1945年に、アメリカ軍やイギリス軍が地上に降りてきて戦った「地上戦」)の悲しみを後世に伝える曲ですが、

戦争の悲しみや命の尊さ・大切さそのものを伝える名曲だと思っています。

胸に刻みなさい

あなたのその鼓動

昔、昔に繋がる

この命 大切に生きなさい

(中略)

「家族のことを一番に」

昔の人は言いました

“命どぅ宝”の言葉こそ

忘れちゃいけないもの

(HY「時をこえ」より)

ヴォーカルの仲宗根泉さんの歌声がとても心に響きます。

命どぅ宝(ぬちどぅたから)

とは、沖縄の方言で「命こそ宝」という意味の言葉です。

本当にその通りだと思っています。

そっと頬伝う

温かい涙を 見て思ったよ

誰かに伝えなきゃ

僕らが伝えなきゃ

(HY「時をこえ」より)

広島や長崎だけではなく、沖縄で起こったことも知る(伝えていく)こと。

私自身、広島に来ていなかったら、言葉にすることはできなかったと思いますが、

実際に広島を訪れて感じた、平和への思いを共有できたら幸いです。

原爆で亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、恒久の平和を心から願っています。

関連記事

【英検1級の価値5選】合格して得た「本当に価値あるもの」〜勉強と学びの違いとは?

【本音】私が「英検1級」にこだわった6つの理由 英語の資格(特に英検やTOEICなどの勉強)は無意味だ。 と言われることがあります。 …

【英語学習の手順&計画の立て方】勉強前にやるべき6つの準備〜ノートの復習方法とオリジナル計画表も紹介

いきなり勉強してはいけない理由 いざ、英語の勉強を始めようと思っても、「何から始めたら良いのか分からない」と悩む人は、少なからずいると思い…

【元英語教師の本音】私が教員になった4つの理由と教員をやめた6つの理由〜本当の「教育者」とは?

真の教育者とは? 現在、学校や大学における教育に限らず、ネット(SNSやブログやYouTubeなど)、家庭、職場、企業、(スポーツや武道な…

【学問•勉強編】2021年の抱負「学業専念」〜学徳を深める〜

あけましておめでとうございます。謹んで新年のお慶びを申し上げます。 2021年が、皆様にとって健康で実りの多い、素晴らしい一年…

【英語学習のロールモデル】歴代「憧れの英語モデル」12選

憧れの英語モデル 人それぞれの好みや憧れがあると思いますが、英語学習を続ける過程で、「英語のロールモデルを持つこと」(お手本を作る・真似る…

【日本で英会話力を身につける方法4選】一人練習のやり方・おすすめ英会話スクール&オンライン英会話も紹介

留学前に日本でしていた英語学習 私は、ある程度、日本で英語を身につけてからカナダに留学をしました。特に効果的だった方法がいくつかあるので紹…

【英語教育&英語学習の誤解12選】意外と知られていない英語教育界の常識

「使える英語力」として、特に話す力の重要性が強まる中で、個人的に違和感を持っていたのが、まるで「使える英語力=話せる力(英会話)である」とい…

【付箋ノート勉強法】6種類の英語付箋ノート&おすすめ付箋7選〜カラフルな色で楽しむ英語の学び方〜

「付箋ノート勉強法」で英検1級合格 勉強において大切なのは、能力や才能のあるなしではなく、 「楽しい・面白い・興味深い」などと思えるよう…

【人が他者を評価する基準8選】尊敬できるか&好きか嫌いかを分ける基準とは?〜「白い巨塔」をめぐって〜

「正しい価値観」と「個人の価値観」の違い リアルであれネットであれ、人間関係において、好感が持てる人もいれば、どうしても好感を持てない人も…

効果的な世界史勉強法12選【英語学習で必要な知識・教養】ノートで紹介

世界史の必要性 私は、英語の学び直しと同時に、世界史の学び直しも始めたのですが、(英検1級の勉強をする中で)改めて痛感したことが、英語学習…

【英語学習おすすめ映画50選】歴代の英語視聴覚教材をまとめて紹介

【厳選】歴代の英語視聴覚教材50選 映画(海外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど含む)は、楽しく英語を学ぶことができる「視聴覚教材」だと…

【英語学習の基本】自分に合った勉強法を見つける3つのポイント&苦しい勉強を楽しくする方法

他人にとって遠回りでも、自分にとっては近道なこともある 「遠回りをすること」は、悪いことのように言われることがありますが、 人それぞ…

【幸せの定義】心を通して見える「目には見えない本当の幸せ」とは

心の目で見る 外見や上部だけではなく、人や物事の本質を見抜くためには、 心の目で見ること、つまり、目ではなく、心で見ること(目には見…

【英会話力を伸ばす最速の方法】外国人の恋人を作ることは語学上達の近道か?

人によって、英語を学ぶ目的や理由は、色々あると思いますが、ほとんどの人に共通しているのは、海外や外国人や英語に対する「憧れ」があると思ってい…

【英検1級合格までの道のり】独学でできる英語の4技能勉強法〜差がつく二次試験合格のコツ6選〜

独学でいきなり英検1級に挑戦 英検1級の勉強(学び直し)の過程において、具体的に、どのように英語の4技能を勉強してきたのかをまとめます。 …

20203/25

【国民性ジョークに見る日米のイメージ】日本人の集団主義とアメリカ人の英雄主義

「国民性」に対するステレオタイプ 「日本人は〇〇だ」とか、「アメリカ人は●●だ」とか、「中国人は△△だ」などという具合に、単なるステレオタ…

【家庭学習応援サイト5選】予習・復習に役立つ無料の授業動画紹介

新型コロナウィルス感染防止のため、一部の学校では授業が進む一方で、首都圏を含む多くの学校においては臨時休校が延長され、子どもたちの学びの機会…

【英語学習の疑問】ノート作りは無駄?書いて学ぶ9つのメリット&4つの注意点

「正解のない問い」に対する自分なりの答えを持つ 英語学習、特にノート作りや書いて学ぶことに関しては、賛否両論がありますが、勉強方法に関して…

【成功の定義】本当の成功者とは?「長く続く確実な成功」と「長く続かない儚い成功」の違い

成功の定義 「成功者」と聞いて、どのような人(イメージ)を思い浮かべますか? 時代とともに人々の価値観や見方も変化するし、何を持って「成…

独学でいきなり英検1級に挑戦することは無謀か?

「英検」自体が初受検でいきなり英検1級挑戦は無謀か? 独学(それまでとは全く異なる独自の方法・考え方)で英語の学び直しを始めた上に、 私…

【福沢諭吉に学ぶ】学問・勉強をすすめる理由8選ー勉強で身に付く13の武器とは

福沢諭吉「学問のすすめ」 『なぜ勉強をすることが大切なのか』 人によって、色々な答え(人生や価値観など)があると思いますが、学問の大…

【大学受験〜英検1級】歴代おすすめ英単語帳11選!使った順番に紹介

今までに使った・使ってよかった歴代の英単語帳を、使った順番に紹介します。 【初級〜中級レベルの英単語】 主に大学受験用に使ってい…

スランプ&勉強に行き詰まった時の対処法6選

何か大きな夢や目標があって、毎日勉強を頑張っていても、行き詰まったりスランプに陥ったりすることは誰でもあると思います。 そんな時に大切…

【映画や海外ドラマを使った英語勉強法】3つの学び方と気をつけるべき9つのポイント

リスニングの力を伸ばすために、もう何年も続けていることがあります。大好きな映画や海外ドラマを英語音声のみで理解するためのトレーニングです。あ…

【人と比べない生き方】新垣勉の生涯に学ぶ「人生を劇的に好転させる方法」

沖縄県出身の全盲のオペラ歌手・新垣勉さんの人生には、自分とかぶる点がいくつかあるので(彼ほど壮絶ではありませんが)、その素晴らしい歌声を聴き…

【いじめに勝つ方法12選 】最高の復讐方法と見返し方〜パワハラ・誹謗中傷・トラウマ・人間関係で悩む人へ

生きていく上で踏まえておくべき二つのこと 人間である以上、どんな人の人生においても共通することが、少なくとも二つあると考えます。 ①どん…

19世紀イギリスの社会と学校教育―民衆教育遅滞の原因に関する考察【大英帝国の栄光の礎と影】

I. 近代化過程におけるイギリスの教育 イギリスは世界でいち早く市民革命、産業革命を経験し、近代化を進めた。しかし、その一方では、教育の近…

【英検1級おすすめ教材18選】使ったテキストだけ紹介

英語関係のテキスト教材はいくつも所有していますが、その中から英検1級の勉強(英語4技能、語彙、背景知識など)で「使ったものだけ」を厳選して1…

文章術&書く力を鍛える方法7選【ブログ・論文・レポート・英作文など】

ブログやSNSなどを通して、個人が自由に発信できる機会も増えたので、「文章力を身につけたい」と思っている人は多いと思います。私自身も、英語で…

【結果を出す人の特徴と共通点6選】1日の勉強時間はどれくらい?勉強の量と質どちらを優先すべきか?

勉強で結果を出すために必要な6つの条件 勉強の量と質、(どちらも大事という前提で)どちらを優先すべきか? よく議論されるテーマの一つです…

【剣道と恩師】他にはない美と品格

「剣道と柔道は仲が悪い。剣道は暗くて柔道は明るい。」 と、とある元教員の方(柔道6段)がおっしゃっていました。 柔道と剣道が、仲が悪…

勉強のモチベーションを保つ方法10選

勉強において最も大切な要素は、「モチベーション・やる気」であり、これがあるのとないのとでは、 (勉強をするかしないか・勉強を続けられる…

【英検1級の基礎力】背景知識を身につける方法6選〜英文の背景を学ぶ12のメリットとは?

英検1級の「3つの基礎力」とは? 英検1級に挑戦する上で、個人的に必要不可欠だと思う(1級の)「基礎力」は、以下の3つです。 1、あ…

【歴代の英単語勉強法9選】書く派?書かない派?暗記の9つのコツ〜初級から英検1級レベルまで〜

英単語の効果的な覚え方9選〜4技能を関連づけて学ぶ〜 人それぞれ、目指しているレベルに応じて、色々な英単語の覚え方(暗記方法)があると思い…

【SNS疲れや他人が気になる人必見】「自分に集中する」ために大切な7つのこと

一度きりの自分の人生。どうせ同じ時間を過ごすなら、ネガティブでマイナスな気持ちで過ごすよりも、自分をしっかりと持って、ポジティブでプラスな気…

【英語学習必須アイテム】勉強に欠かせない歴代語学グッズ18選

自作の教材も含めて、今までの英語学習において、私にとって絶対に欠かせない語学グッズがたくさんあります。その中から厳選して、歴代のもの18個を…

勉強がうまくいかない&結果が出ない時の対処法9選【英語の勉強との向き合い方】

どんなに真面目に頑張って勉強を続けていても、思ったように結果が出なかったり、勉強がうまくいかずに悩んだり落ち込んだりすることは、誰にでもある…

【世界の教育格差】メキシコの初等教育普及過程における苦悩とその影響ー日本との比較から考察

メキシコにおける初等教育普及は、近代化を進める手段として1910年のメキシコ革命以来の課題であったが、実際、その歩みは日本などと比べて遅々と…

【文は人なり】文章に見える4つの「頭の良さ」とは?

隠せない偽れない「本当の頭の良さ」 レポートや論文(ブログやSNS等も)を通して、文章を書くことが増えると同時に、文章を読むことも増えまし…

【英語学習の心得9選】真の国際人が持つ7つの資質とは?〜映画「マダム・イン・ニューヨーク」を見て〜

英語学習の心得として、個人的に大切にしていることがいくつかあります。 その上で、ヒントになった映画があるので、 この記事では、その映画「…

【英語教師の英語力】英語教師に英検1級は必要か?

英語教師の英語力 英検1級の勉強を始めたきっかけ 私が英語の勉強をやり直したきっかけは色々ありますが、その一つは、「英語教師の英語力」に…

ページ上部へ戻る