© SELMA All rights reserved.

【英語学習のロールモデル】歴代「憧れの英語モデル」12選

憧れの英語モデル

人それぞれの好みや憧れがあると思いますが、英語学習を続ける過程で、「英語のロールモデルを持つこと」(お手本を作る・真似るなど)は、英語力を向上させる上で、効果的な方法の一つだと言われます。

実際に、ネイティブは勿論、ノンネイティブの人たちが英語を話しているのを見るのも、英語学習者として、とても刺激になると思います。

「この人の英語が好きだ」と思う人がいれば、お手本(目標)にもなると思います。

私自身も、今まで、スピーキングに限らず、リスニング力を伸ばす上でも、ロールモデルとしている人(憧れの英語モデル)が必ずいました。

「英語のロールモデルの見つけ方」も、人それぞれ異なると思いますが、私は、ネイティブ・ノンネイティブ関係なく、以下の二つの基準で選んでいます。

①好きな役者・キャスト・キャラクター(映画やドラマなど)

私の場合、英語学習において、特に、大好きな映画や海外ドラマを使った勉強は不可欠であり、もう何年も(毎日)継続しています。

なので、(勿論、身近にいる人たちの中にも、モデルとしている人はたくさんいますが)、個人的には、映画やドラマで観ることの多い人たち(男女関係なく好きな役者など)をロールモデルにすることが多いです。

特に、個人的にハマっている海外ドラマ「スーパーナチュラル」が、シーズン15まで(10年以上)続いている(何度も繰り返して観ている)ので、大好きな主演の二人(ジェンセン・アクレスジャレッド・パダレッキ)の英語を最も多く聴いていると思います。

「スーパーナチュラル」についてはこちらで紹介しています。

ネイティブのロールモデル

ジェンセン・アクレス&ジャレッド・パダレッキ(J2)🇺🇸


♫music: “Brother” (by Kodaline)

「好きこそ物の上手なれ」(好きなことは上達しやすい)と言われるように、私の場合、この二人の英語は、(映画やドラマだけではなく、YouTubeでインタビューやトークショーなども含めて)膨大な量を長年に渡って聴いているので、特にリスニングの力がかなり鍛えられたと思っています。

ジェシカ・アルバ🇺🇸

こちらでも紹介しましたが、海外ドラマ「ダーク・エンジェル」(ジェシカ・アルバ)にどっぷりハマり、数え切れないくらい何度も観ました。

好きな役者やキャラクターのセリフを覚える(聴く・真似る・自分なりにアレンジして使う)ことは、効果的な英語の学習方法だと考えます。

「ダーク・エンジェル」は、英語の視聴覚教材として使用した海外ドラマの一つであり、強烈に惹かれるキャストに加えて、シーズン数が少ない(シーズン2までしかない)ので、何度も観る(聴く・真似る)上で、自分にとっては最適でした。

ナタリー・ポートマン🇺🇸

映画を使った英語学習を行う上で、最初に題材とした大好きな映画が「レオン」であり、最初に英語のロールモデルとしたのが、この映画でナタリー・ポートマンが演じたマチルダという魅力的なキャラクターでした。

「レオン」は、ナタリー・ポートマンのデビュー作で、あまりにも美少女な上に演技力も光っていたので、彼女の作品の中で最も印象に残っています。彼女の英語も大好きです。

キャストやストーリーの魅力は勿論、英語も聴き取りやすく、映画を使った英語学習の最初の視聴覚教材として、個人的におすすめです。こちらも何度も観ました。

シリ・アップルビー🇺🇸

こちらでも紹介しましたが、大好きな海外ドラマ「ロズウェル/Roswell」のヒロイン・(シリ・アップルビーが演じた)リズというキャラクターも、私の「憧れの英語モデル」の一人です。

シリ・アップルビーの英語が、個人的にとても好きで、スクリプトをネットで探して、全て印刷して、セリフを覚えるくらい何度も聴き・話し(真似)ました。

②好きな「英語」(声質や音の響きなど)

その人のこと(プロフィールやバックボーンなど)をよく知っている場合でも知らない場合でも、その人が話す「英語」(内容やレベル・ネイティブかどうかなどにはこだわらず、英語そのものの音の響きや声の質、リズムやイントネーションなど)を聴いて、感覚的に「好き」だと感じたら、国籍や性別に関係なく、誰でもロールモデルにしています。

長谷川潤🇺🇸

特に、長谷川潤さんや市川紗椰さんの英語が好きでよく動画を観ていました。以前、彼女たちが英語(割と長めの英語)を話しているYouTube動画があったのですが、残念ながら現在は、(なくなってしまったのか)見つかりませんでした。

長谷川潤さんは、ジュエリーの賞を受賞した時のインタビュー動画だったと思いますが、気品や知性を感じさせる自然な英語で、とても流暢に受け答えをしていました(下に引用させていただいた動画を延長させたような感じの、とても素敵な動画でした)。

勿論、彼女たちはネイティブ(バイリンガル・ハーフ)なので、英語を話せて当然なのですが、純粋に、彼女たちの「英語」そのものが好きなので、聴いているとモチベーションが上がりました(個人的な好みですが)。

市川紗椰🇯🇵

市川さんは、知的で聡明で美しい、まさに才色兼備というイメージがありますが、彼女が話す英語にも同様の(落ち着いている・知的・上品・綺麗などの)イメージがあります。

以前、(鉄道オタクとしても)鉄道について、流暢な英語で解説している、彼女のとても素敵なYouTube動画を観たことがあったのですが、こちらも見つかりませんでした。

ノンネイティブのロールモデル

工藤夕貴🇯🇵

ノンネイティブの日本人でも、身近な人たちを含めて「憧れの英語モデル」は、歴代でたくさんいますが、特に、「SAYURI」など、ハリウッド映画にも出演している女優の工藤夕貴さんの英語が好きで良く聴いていました。

ハリウッドで活躍する前に、独学で英語を身につけたそうです。

映画「SAYURI」のパンプキン(芸者)役も素敵でした。

「ワンダーガールズ」のYenny🇰🇷

以前、よく聴いていたのが、アメリカでも活動していた(現在は解散しているようですが)韓国出身のアイドルグループ「ワンダーガールズ/Wonder Girls」(特にYennyさんとMimiさん)の英語です。

韓流ドラマやK-Pop(Wonder Girls含めて)など、正直なところ、あまり詳しくはないのですが、彼女たちは英語が上手なので、よく動画(英語インタビュー、トークショー、メンバー同士の英会話など)を見ていました。

特に、自分がカナダに来る前・来たばかりの頃に、彼女たちが、アメリカでデビューしたばかりの頃の動画を観て、英語のロールモデルにしていました。

アメリカデビュー当時のインタビューで、(グループに対して)何か質問をされたら、真っ先に誰よりも一番(積極的に)話しているのがYennyさんです。

(おそらく彼女たちはアメリカに行く前に、ある程度の英語を身につけていると思われますが)アメリカに来て間もないのに、自信を持って、堂々と流暢に英語を話している彼女を見て、モチベーションになっていました。

「ワンダーガールズ」のMimi🇰🇷

同じく、Wonder Girlsの元メンバーMimiさんは、話し方に独特の癖やなまりがあると思いますが、個人的に、彼女の「英語」(音の響き)が好きだったのでよく聴いていました。

BoA🇰🇷

世界で活躍しながら、音楽だけではなく、語学も(日本語も英語も)頑張っていて凄いなと尊敬して観ていました。

エフゲニア・メドベージェワ🇷🇺

好きなフィギュアスケート選手の一人ですが、個人的に、彼女の英語も好きなので、英語でのインタビュー動画などでよく聴いています。

特に彼女が、カナダ(トロント)に来た後の動画をよく観ていますが、どんどん英語力を上達させているのがよくわかります。

勿論、こちらの記事でも取り上げましたが、「海外(英語圏)に住めば英語が自然と話せるようになる」ということはありません。

むしろ、それは幻想のようなもの・誤解であり、上に挙げたノンネイティブの人たちも含めて、英語を話せるようになった(上達している)のは、彼女たち自身が努力をしている証拠だと思います。

フィギュアスケート選手に限らず、(ノンネイティブ)のスポーツ選手や芸能人の英語でのインタビュー動画はたくさんあり、内容的にも聞き取りやすいので、個人的に、英語学習の視聴覚教材としてもおすすめです。

「〇〇(名前) English Interview」などで検索すれば、たくさん出てくると思います。

勿論、人それぞれのロールモデルがいると思います。

私自身、「憧れの英語モデル」は、ネイティブからノンネイティブまで、他にもたくさんいますが、個人的に、英語学習で特に影響を受けた・受けている12人を選び紹介しました。

英語に対する見方の変化

ネイティブ・ノンネイティブに関わらず、色々な国の人をロールモデルとして、彼・彼女たちの英語を聞いている中で、英語に対する見方が大きく変わりました。

私は、(資格試験などはともかく)普段の会話をする上で、話の内容(中身など)はそれほど重要ではないと思っています。

文法や発音は大事ですが、(試験ではなく、日常会話なので)相手と意思疎通ができれば完璧でなくてもいい(難しい言葉を使う必要もない)とも思っています。

そもそも母国語ではないのだから、間違えたり完璧でなかったりするのは当然であり、英語は、あくまでもコミュニケーションの手段なので、どんなことでも、自分の言葉で、相手に気持ちを伝えようとすることが大事だからです。

そして、カナダで生活する中で、より一層、そのように思うようになりました。

トロントでは、(たくさんの人種が共存しているので)色々な国の人たちが、色々な「英語」を話しています。

初めて来た時は驚きましたが、ノンネイティブの場合、英語でも、英語に聞こえない(彼らの母国語に聞こえる)くらい、それぞれの国のアクセント(なまり)が強いと感じます。

それでも、英語は英語であり、(少なくともトロントでは)通じています。

ちなみに、上に挙げた12人のロールモデルのうち、5人はノンネイティブですが、私は彼女たち(工藤夕貴さんやメドベージェワ選手など)の英語が本当に大好きです。

ネイティブの英語とは少し異なると思いますが、むしろそこ(アクセント)も彼女たち一人一人の個性を表していて魅力的だと思うからです。

勿論、英語はネイティブに近ければ近いほど良いとは思っていますが、ロールモデルも含めて色々な国籍を持つ人の英語を聞くことで、「伝わればいい」(とにかく伝えること・話すことが何よりも大事だ)と、良い意味で、英語に対して、気楽に考えることができるようになり、それ以来、英語を話すことがより楽しくなりました。

関連記事

【歴代の英単語勉強法9選】書く派?書かない派?暗記の9つのコツ〜初級から英検1級レベルまで〜

英単語の効果的な覚え方9選〜4技能を関連づけて学ぶ〜 人それぞれ、目指しているレベルに応じて、色々な英単語の覚え方(暗記方法)があると思い…

【日本で英会話力を身につける方法4選】一人練習のやり方・おすすめ英会話スクール&オンライン英会話も紹介

留学前に日本でしていた英語学習 私は、ある程度、日本で英語を身につけてからカナダに留学をしました。特に効果的だった方法がいくつかあるので紹…

【カナダ最大の都市】トロントってどんな街?5つの特徴と魅力を紹介

オンタリオ州の州都 トロントは、カナダ東部に位置するオンタリオ州の州都です。人口は、270万人以上で、トロントはカナダ最大の都…

【トロントの市内交通TTC】地下鉄、市バス、ストリートカーの乗り方

トロントの市内交通 トロントの市内交通は、主にトロント交通局(TTC/Toronto Transit Commission)が運営する、三…

【英語学習の手順&計画の立て方】勉強前にやるべき6つの準備〜ノートの復習方法とオリジナル計画表も紹介

いきなり勉強してはいけない理由 いざ、英語の勉強を始めようと思っても、「何から始めたら良いのか分からない」と悩む人は、少なからずいると思い…

【結果を出す人の特徴と共通点6選】1日の勉強時間はどれくらい?勉強の量と質どちらを優先すべきか?

勉強で結果を出すために必要な6つの条件 勉強の量と質、(どちらも大事という前提で)どちらを優先すべきか? よく議論されるテーマの一つです…

【付箋ノート勉強法】6種類の英語付箋ノート&おすすめ付箋7選〜カラフルな色で楽しむ英語の学び方〜

「付箋ノート勉強法」で英検1級合格 勉強において大切なのは、能力や才能のあるなしではなく、 「楽しい・面白い・興味深い」などと思えるよう…

【英語教師の英語力】英語教師に英検1級は必要か?

英語教師の英語力 英検1級の勉強を始めたきっかけ 私が英語の勉強をやり直したきっかけは色々ありますが、その一つは、「英語教師の英語力」に…

【映画や海外ドラマを使った英語勉強法】3つの学び方と気をつけるべき9つのポイント

リスニングの力を伸ばすために、もう何年も続けていることがあります。大好きな映画や海外ドラマを英語音声のみで理解するためのトレーニングです。あ…

【福沢諭吉に学ぶ】学問・勉強をすすめる理由8選ー勉強で身に付く13の武器とは

福沢諭吉「学問のすすめ」 『なぜ勉強をすることが大切なのか』 人によって、色々な答え(人生や価値観など)があると思いますが、学問の大…

【カナダ最大の都市】トロントのオススメ観光スポット8選

トロントのオススメの観光スポットを順番に紹介します。 「トロントの街の特徴や魅力」については、こちらの記事に書いています。 [blogc…

【カナダのお土産】トロントのオススメお土産店 “THE CANADIAN NATURALIST”

イートン・センター内にあるオススメのお土産店が 「THE CANADIAN NATURALIST」です。 カナダの名物メープルシロッ…

【トロント・ピアソン国際空港からトロント市内までの行き方】空港と市内をつなぐ地下鉄キプリング駅紹介

前回の「東京・羽田空港からトロント・ピアソン国際空港までの道のり」の続き(トロントに到着した後の市内までのルート)を紹介します。 [b…

勉強がうまくいかない&結果が出ない時の対処法9選【英語の勉強との向き合い方】

どんなに真面目に頑張って勉強を続けていても、思ったように結果が出なかったり、勉強がうまくいかずに悩んだり落ち込んだりすることは、誰にでもある…

勉強のモチベーションを保つ方法10選

勉強において最も大切な要素は、「モチベーション・やる気」であり、これがあるのとないのとでは、 (勉強をするかしないか・勉強を続けられる…

独学でいきなり英検1級に挑戦することは無謀か?

「英検」自体が初受検でいきなり英検1級挑戦は無謀か? 独学(それまでとは全く異なる独自の方法・考え方)で英語の学び直しを始めた上に、 私…

【エア・カナダで行くトロントまでの道のり】羽田空港からピアソン国際空港まで〜エア・カナダ機内食紹介〜

東京 羽田国際空港 日本からカナダに入国するルートはいくつもあります。成田国際空港、および、羽田国際空港からの直行便(トロント、モントリオ…

スランプ&勉強に行き詰まった時の対処法6選

何か大きな夢や目標があって、毎日勉強を頑張っていても、行き詰まったりスランプに陥ったりすることは誰でもあると思います。 そんな時に大切…

【SNS疲れや他人が気になる人必見】「自分に集中する」ために大切な7つのこと

一度きりの自分の人生。どうせ同じ時間を過ごすなら、ネガティブでマイナスな気持ちで過ごすよりも、自分をしっかりと持って、ポジティブでプラスな気…

【大学受験〜英検1級】歴代おすすめ英単語帳11選!使った順番に紹介

今までに使った・使ってよかった歴代の英単語帳を、使った順番に紹介します。 【初級〜中級レベルの英単語】 主に大学受験用に使ってい…

【英語学習の心得9選】真の国際人が持つ7つの資質とは?〜映画「マダム・イン・ニューヨーク」を見て〜

英語学習の心得として、個人的に大切にしていることがいくつかあります。 その上で、ヒントになった映画があるので、 この記事では、その映画「…

【英検1級の価値5選】合格して得た「本当に価値あるもの」〜勉強と学びの違いとは?

【本音】私が「英検1級」にこだわった6つの理由 英語の資格(特に英検やTOEICなどの勉強)は無意味だ。 と言われることがあります。 …

【英検1級合格までの道のり】独学でできる英語の4技能勉強法〜差がつく二次試験合格のコツ6選〜

独学でいきなり英検1級に挑戦 英検1級の勉強(学び直し)の過程において、具体的に、どのように英語の4技能を勉強してきたのかをまとめます。 …

【英語学習おすすめ映画50選】歴代の英語視聴覚教材をまとめて紹介

【厳選】歴代の英語視聴覚教材50選 映画(海外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど含む)は、楽しく英語を学ぶことができる「視聴覚教材」だと…

【英語学習の基本】自分に合った勉強法を見つける3つのポイント&苦しい勉強を楽しくする方法

他人にとって遠回りでも、自分にとっては近道なこともある 「遠回りをすること」は、悪いことのように言われることがありますが、 人それぞ…

【英検1級おすすめ教材18選】使ったテキストだけ紹介

英語関係のテキスト教材はいくつも所有していますが、その中から英検1級の勉強(英語4技能、語彙、背景知識など)で「使ったものだけ」を厳選して1…

【家庭学習応援サイト5選】予習・復習に役立つ無料の授業動画紹介

新型コロナウィルス感染防止のため、一部の学校では授業が進む一方で、首都圏を含む多くの学校においては臨時休校が延長され、子どもたちの学びの機会…

【トロント冬のイベント】クリスマスの「サンタクロース・パレード」

この間、ちょっと早い、クリスマスのサンタクロース・パレード(The Santa Claus Parade)に行ってきました。 …

【英語学習必須アイテム】勉強に欠かせない歴代語学グッズ18選

自作の教材も含めて、今までの英語学習において、私にとって絶対に欠かせない語学グッズがたくさんあります。その中から厳選して、歴代のもの18個を…

文章術&書く力を鍛える方法7選【ブログ・論文・レポート・英作文など】

ブログやSNSなどを通して、個人が自由に発信できる機会も増えたので、「文章力を身につけたい」と思っている人は多いと思います。私自身も、英語で…

【英検1級の基礎力】背景知識を身につける方法6選〜英文の背景を学ぶ12のメリットとは?

英検1級の「3つの基礎力」とは? 英検1級に挑戦する上で、個人的に必要不可欠だと思う(1級の)「基礎力」は、以下の3つです。 1、あ…

効果的な世界史勉強法12選【英語学習で必要な知識・教養】ノートで紹介

世界史の必要性 私は、英語の学び直しと同時に、世界史の学び直しも始めたのですが、(英検1級の勉強をする中で)改めて痛感したことが、英語学習…

【英会話力を伸ばす最速の方法】外国人の恋人を作ることは語学上達の近道か?

人によって、英語を学ぶ目的や理由は、色々あると思いますが、ほとんどの人に共通しているのは、海外や外国人や英語に対する「憧れ」があると思ってい…

英検1級で学ぶ戦争と世界平和

戦争体験のない私が、はじめて原爆の恐ろしさを感じたのは、 小学校時代の夏休みの登校日(8月6日)。 体育館に展示されていた(原爆…

【英語教育&英語学習の誤解12選】意外と知られていない英語教育界の常識

「使える英語力」として、特に話す力の重要性が強まる中で、個人的に違和感を持っていたのが、まるで「使える英語力=話せる力(英会話)である」とい…

【英語学習の疑問】ノート作りは無駄?書いて学ぶ9つのメリット&4つの注意点

「正解のない問い」に対する自分なりの答えを持つ 英語学習、特にノート作りや書いて学ぶことに関しては、賛否両論がありますが、勉強方法に関して…

【成功の定義】本当の成功者とは?「長く続く確実な成功」と「長く続かない儚い成功」の違い

成功の定義 「成功者」と聞いて、どのような人(イメージ)を思い浮かべますか? 時代とともに人々の価値観や見方も変化するし、何を持って「成…

ページ上部へ戻る