© SELMA All rights reserved.

【カナダ最大の都市】トロントのオススメ観光スポット8選

トロントのオススメの観光スポットを順番に紹介します。
トロントの街の特徴や魅力」については、こちらの記事に書いています。

リプリーズ水族館

トロントのシンボルであるCNタワーのすぐ近くにある、カナダ最大規模の水族館です。とても癒されるので、個人的にトロントで最もお気に入りのスポットです。

北米最長の水中トンネルをくぐると、まるで別世界のような美しい青の世界が広がっています。クラゲ、エイ、ウミガメなど16000種類の水生動物を見ることができます。

特に、ピンク色に光る(色の変化を楽しめる)クラゲの水槽が美しく幻想的です。

ゆらゆらと泳ぐクラゲ。見ていて楽しく癒されます。

この水族館の特に珍しい見どころとして、「デンジャラス・ラグーン(Dangerous Lagoon)」があり、サメが泳いでいる姿を目の前で見れるということです。こんなにも多くの種類のサメが見れる水族館は、ここが初めてでした。

Riply’s Aquarium of Canada
最寄駅:ユニオン駅(Union)から徒歩10分
住所:288 Bremner Blvd.
電話:647-351-3474
営業時間:9〜23時(無休)
料金:$29.98〜
URL:https://www.ripleyaquariums.com/canada/

イートンセンター

ダウンタウン中心に位置するトロントのショッピングモールです。

地下鉄ダンダス駅やクイーン駅、地下街PATHに直結するので、アクセスも便利です。雑貨、書籍、ファッション、コスメなど、あらゆる商品が揃っているので、カナダのお土産を探すにも最適のスポットです。

地下1階から地上4階に、カナダやアメリカのブランドを中心に250以上のショップやレストランが並びます。老舗高級百貨店の「ノードストローム」(Nordstrom)、日本でもお馴染みの「ユニクロ」や「GAP」、カナダで人気のカジュアルブランド「ルーツ」(Roots)、世界中のセレブが愛用するコスメブランド「マック」(M.A.C)、カナダを代表するカジュアルブランド「クラブ・モナコ」(Club Monaco)など、トロント発の人気ブランドショップも入っています。地下1階には、トロントらしく多国籍のメニューが並ぶ巨大なフードコートがあり、各国本場のエスニック料理が楽しめます。日本食(お寿司)もあります。

吹き抜けの開放的なモールが印象的です。

地上3〜4階には、書籍、音楽、雑貨、文房具などが揃う本屋(Indigo)があります。

イートン・センター内にあるオススメのお土産店が
THE CANADIAN NATURALIST」です。

カナダの名物メープルシロップ、お菓子、雑貨、衣類など、カナダグッズが揃っています。店内の所々に、カナダらしさが溢れていて、個人的に大好きなお店です。

特に、「メープルクリームファッジ(Maple Cream Fudge)」というお菓子がおすすめです。メープルシロップの生キャラメルという感じで、食感が良くとても美味しいです。カナダではじめて食べて、大好きになりました。

Toronto Eaton Centre
最寄駅:ダンダス駅(Dandus)またはクイーン駅(Queen)に直結
住所:220 Yonge St
電話:416-598-8560
営業時間:10〜21時30分(土曜:9時30分〜/日曜:〜19時)
URL:https://www.cfshops.com/toronto-eaton-centre.html

カサ・ロマ

20世紀初頭、ナイアガラの滝の水力電力で巨額の富を得た大富豪ヘンリー・ペラット(Henry Mill Pellat)が建てた、まるで中世のお城のような大豪邸です。

が、破産してしまい、彼は、たったの10年しかこの家に住めませんでした。

1911年に着工され、350万ドルの費用と3年の年月を費やしたとされます。中世ゴシック様式の美しい庭園、98の豪華な部屋と贅沢な調度品、書斎などが見所です。

 Casa Loma
最寄駅:デュポン駅(Dupont)から徒歩10分
住所:1 Austin Terrace
電話:416-923-1171
営業時間:9時30分〜17時(無休)
料金:$22.15〜
URL:https://casaloma.ca

CNタワー

トロントのシンボルであるCNタワーは、高さ593mのランドマークです。

三つの展望台があり、トロントの街が一望できる人気の絶景スポットでもあります。

高さ342mの「グラスフロア」(床がガラス張り)、そして、346mの「ルックアウト・レベル」。さらに上部の447mの「スカイポッド」(前面ガラス張り)は、別料金がかかりますが、素晴らしい眺望が見れるので、オススメのスポットです。

地上356m地点での「エッジ・ウォーク」は、名前の通り、外に出てタワーの縁すれすれを歩くというスリル満点のアトラクションです。ものすごく高い所を実際に歩くので、高所恐怖症でなくても躊躇してしまうほど怖いと思うのですが、(インスタなどSNSでも話題の)超人気スポットです。

夜になるとライトアップされ、夜景もとても美しくロマンチックです。

CN Tower
最寄駅:1号線ユニオン駅(Union)から徒歩9分
住所:301 Front St.W.
電話:416-868-6937
営業時間:9時〜22時30分(夏季8時30分〜)/無休
料金:$36〜
URL:www.cntower.ca

オンタリオ州議事堂

クイーンズ・パークの中央に立つ重厚な建物がオンタリオ州の議事堂。

19世紀末(1893年)にロマネスク・リバイバルの様式で建てられた左右対象の建物で、一際目を引きます。無料のガイドツアー(内部見学ツアー)も利用できます。建物前に建つ像は、初代首相ジョン・A・マクドナルドです。

 Ontario Legislative Building
最寄駅:クイーンズ・パーク駅(Queen’s Park)から徒歩5分
住所:111 Wellesley St.W
電話:416-325-7500
時間:8時〜18時(冬季の土日は休み)
料金:無料
内部見学ツアー:9時30分〜17時30分
URL:https://www.ola.org

クイーンズ・パーク

公園内では、所々で、トロントではお馴染みの可愛い黒いリスが見れます。

世界的に有名なミュージシャンの無料ライブなどイベントも行われます。

一度、シンディ・ローパーの無料ライブがあるということで、みんなで観に行きました。

人が多過ぎて、残念ながらその姿を観ることはできなかったのですが、とても良い思い出です(声は聞けました)。

天気の良い日に散歩に来ると、とても気持ちが良い大好きな公園です。

フェアモントロイヤルヨークホテル

威厳をたたえた印象的な建築や、格式高い伝統と歴史をもつトロントのフェアモントロイヤルヨークホテル。イギリスのエリザベス女王も滞在したことで知られています。
(カナダだけではなく、世界中のさまざまな場所に、ランドマークとしてそびえ立つフェアモントホテルがあります。)

ユニオン駅のちょうど前にあり、街のシンボル的な存在でもあります。

一度だけ宿泊したことがあり、スタッフの対応や部屋の雰囲気などもよく、落ち着いて過ごすことができました。

Fairmont Royal York
最寄駅:ユニオン駅(Union)から徒歩1分
住所:100 Front Street West
電話:416-368-2511
URL:https://www.fairmont.com/royal-york-toronto/

ハーバーフロント

オンタリオ湖に面した一帯は、ハーバーフロントと呼ばれる開放的なベイエリアです。

河畔にはデッキが設けられ、散策が楽しい。ダウンタウンのビル群を一望できる島々へは、フェリーで行けます。

カナダデー(7月1日)の夜には、花火が打ち上げられ、多くの人で賑わいます。

Harbourfront
ユニオン駅からストリートカー(LRT)の509番または510番に乗り、ヨーク・ストリート駅(York St.)で下車。徒歩すぐです。

関連記事

【英語学習の心得9選】映画「マダム・イン・ニューヨーク」に学ぶ真の国際人が持つ7つの資質

英語学習の心得として、個人的に大切にしていることがいくつかあります。 その上で、刺激になり、英語学習へのモチベーションにもなった大好きな映…

20192/1

【カナダ】モントリオール最大の見どころ「ノートルダム大聖堂」

セントラル駅から旧市街までの道のり モントリオールの鉄道駅・セントラル駅から旧市街(ノートルダム大聖堂)までの簡単な道のりと、モントリオー…

【カナダのお土産】トロントのオススメお土産店 “THE CANADIAN NATURALIST”

イートン・センター内にあるオススメのお土産店が 「THE CANADIAN NATURALIST」です。 カナダの名物メープルシロッ…

20172/9

【エア・カナダで行く】トロントからケベック・シティまでの道のり〜ピアソン国際空港とジャン・ルサージュ国際空港紹介

トロントのピアソン国際空港 ケベック・シティまでのルートは、カナダ国内の各都市を経由していく方法がいくつかあります(日本からの直行便はあり…

20162/5

【フレンチカナダVIA鉄道の旅】中世のお城のように美しいケベック・シティのパレ駅

カナダケベック州(ケベック・シティ)のパレ駅(Gare du Palais)は、トロントやモントリオールやオタワなど、カナダ各地を結ぶVIA…

20202/2

【カナダ】モントリオールおすすめのお土産店&クリスマス専門店

モントリオールの旧市街にある「NOEL Eternel」という、とても可愛いクリスマスショップを紹介します。このお店に行こうと思って行ったわ…

20201/12

【フェアモント・ル・シャトー・フロンテナック】お城のようなホテル内部も紹介

ケベック・シティまでの道のり トロントのピアソン国際空港からケベック・シティのジャン・ルサージュ国際空港まで飛行機(エア・カナダ直行便)で…

20192/12

【カナダ第2の都市】モントリオールのオススメ観光スポット8選

モントリオールまでの道のり カナダ第2の都市モントリオールへのルートは、日本からだと、東京(成田)からモントリオール(ピエール・エリオット…

20177/11

【モントリオールおすすめホテル】マリオット・シャトー・シャンプラン

「マリオット・シャトー・シャンプラン」(Marriott Chateau Champlain Hotel)は、モントリオールのダウンタウンの…

20202/23

【カナダ】ケベック・シティおすすめのお土産店&クリスマス専門店

「ケベック・シティのおすすめ観光スポット」でも紹介したノートルダム大聖堂のすぐ近く(斜め向かい側)にある、とても素敵なクリスマスショ…

【トロント冬のイベント】クリスマスの「サンタクロース・パレード」

この間、ちょっと早い、クリスマスのサンタクロース・パレード(The Santa Claus Parade)に行ってきました。 …

20192/9

【北米のパリ】ケベック・シティのオススメ観光スポット5選

ケベック・シティの三つのエリア トロントやモントリオールほど大きな都市ではありませんが、ケベック・シティは、まるでヨーロッパのように美しい…

20181/2

【フレンチカナダVIA鉄道の旅】モントリオールのセントラル駅

カナダ第2の都市モントリオールへのルートは、日本からだと、東京(成田国際空港)からモントリオール(ピエール・エリオット・トルドー国際空港)ま…

20182/25

【モントリオール】世界の女王マリア大聖堂

世界の女王マリア大聖堂(Mary Queen Of The World Cathedral)は、19世期末(1894年)に建てられた、同じく…

ページ上部へ戻る