© SELMA All rights reserved.

【英語学習おすすめ映画50選】歴代の英語視聴覚教材をまとめて紹介

Contents

【厳選】歴代の英語視聴覚教材50選

映画(海外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなど含む)は、楽しく英語を学ぶことができる「視聴覚教材」だと個人的には捉えています。
これまで数多く視聴(英語学習の視聴覚教材として利用)してきた作品の中から厳選して、おすすめの作品を50個(海外ドラマ5選、アニメ4選、洋画36選、ドキュメンタリー5選)まとめて紹介します。
「映画や海外ドラマを使った英語の勉強方法」についてはこちらに詳しく書いています。

【海外ドラマ5選】

1、「フルハウス」

日本でも大人気のコメディ「フルハウス」は、ハートフルで毎日笑いが絶えない、とても素敵な大家族(タナー家)の物語です。
交通事故で母親を亡くした3姉妹(DJ、ステファニー、ミシェル)を、父親ダニー(ボブ・サゲット)、伯父のジェシー(ジョン・ステイモス)、そして、コメディアンの親友ジョーイ(デイヴ・クーリエ)の3人で協力して育てます。
シーズン1〜8までを通して、子どもたちがどんどん大きくなり、ドラマを通して成長を見ることができるのも見どころです。
1話24分と短く内容も日常的なものばかりなので、映画や海外ドラマを使った英語学習の入門としてもおすすめです。

海外ドラマ「フルハウス」
ジャンル:コメディ、ファミリー、ドラマ、友情、恋愛
公開:1987-1995年(アメリカ)
シーズン数:シーズン8まで
出演:ジョン・ステイモス、ボブ・サゲット、
デイブ・クーリエ、キャンディス・キャメロン、
ジョディ・スウィーティン、
メアリー=ケイト&アシュレー・オルセン
主題歌:”Everywhere You Look”
英語レベル:初級

とくに三女のミシェル(オルセン姉妹が交代で出演)がかわいくて面白くて癒されます。

2、「ロズウェル 星の恋人たち」

ロズウェル事件」(1947年にアメリカのニューメキシコ州ロズウェルにUFOが墜落したとされる事件)を基にしたドラマです。
父が経営するカフェ(クラッシュダウンカフェ)で、ウェイトレスとして働いている時に、(客同士の揉め事に巻き込まれて)銃で撃たれてしまったリズ(シリ・アップルビー)を、同級生マックス(ジェイソン・ベア)が、エイリアンのパワーでリズを救ったことから物語が始まります。
XファイルのようなSF&サスペンス的な要素(FBIや敵のエイリアンとの闘いなど)に加えて、三人のエイリアン(マックス、マイケル、イザベル)と人間(リズ、マリア、アレックスなど)との間の友情や恋愛も描かれます。

海外ドラマ「ロズウェル 星の恋人たち」
ジャンル:SF、サスペンス、恋愛、友情、ドラマ
公開:1999ー2000年(アメリカ)
シーズン数:シーズン3まで
制作総指揮:ジェイソン・ケイティムズ
出演:シリ・アップルビー、ジェイソン・ベア、
キャサリン・ハイグル、ブレンダン・フェア、
マハンドラ・デルフィノ、エミリー・デ・レイヴィンなど
主題歌:Dide “Here with me”
英語レベル:初級〜中級

3、「ダーク・エンジェル」

「タイタニック」や「ターミネーター」などで有名な監督ジェームズ・キャメロンが製作に関わっているSFドラマです。
電磁波爆弾パルスによって荒廃したアメリカを舞台に、遺伝子操作で人工的に作られた政府の極秘人間兵器(ジェネティック)たちと、人間との関わり(戦闘、恋愛、友情など)を描いています。
特殊能力を持つジェネティック(ジェシカ・アルバやジェンセン・アクレスなど)の戦闘シーンやアクションが素晴らしいです。

海外ドラマ「ダーク・エンジェル」
ジャンル:SF、サスペンス、アクション、恋愛、友情
公開:2000-2002年(アメリカ)
シーズン数:シーズン2まで
制作総指揮者:ジェームズ・キャメロン、
チャールズ・H・イグリーなど
出演:ジェシカ・アルバ、マイケル・ウェザリー
音楽:チャックD
英語レベル:中級〜

4、「スーパーナチュラル」


ディーン(ジェンセン・アクレス)とサム(ジャレッド・パダレッキ)のウィンチェスター兄弟が、ハンターとして、悪魔や悪霊などを次々と狩っていく(アメリカ全土の怪事件を解決していく)という、(全体を通して軸となるストーリーはありますが)基本的には1話完結型です。
幽霊や怪物(バンパイアなど)だけではなく、天使や悪魔、そして、神などといった超自然的(スーパナチュラル)な存在なども出てきます。
そのため、舞台も、地上に止まらず、天国や地獄、さらには(キリスト教世界観の中で)天国と地獄の中間に存在するとされる「煉獄」という世界にまで広がり、スケールの大きなストーリー展開になっています。

海外ドラマ「スーパーナチュラル」
ジャンル:ホラー、サスペンス、アクション、ファンタジー、ファミリー
公開:2005-(アメリカ)
シーズン数:シーズン15まで
製作総指揮:エリック・クリプキ、マックGなど
出演:ジェンセン・アクレス、ジャレッド・パダレッキ
主題歌:Kansas “Carry On Wayward Son”
英語レベル:上級

5、「ロスト」


色々な要素(ミステリー、SF、スリラー、アドベンチャー、恋愛など)が盛り込まれた日本でも大人気の作品です。
シドニーからロサンゼルスに向かう途中で、飛行機(オーシャニック815便)が墜落。不思議な島(ジャングル)を舞台に、運よく生存した乗客48名を軸とした、壮大なストーリー(サバイバル)が展開されます。
スリリングなストーリーに引き込まれ、次から次へとエピソードの消化が進むと同時に、耳も鍛えられました。

海外ドラマ「ロスト」
ジャンル:スリラー、SF、アドベンチャー、ミステリー、恋愛、友情
公開:2004−2010年(アメリカ)
シーズン数:シーズン6まで
監督:J・J・エイブラムス
出演:マシュー・フォックス、
エヴァンジェリン・リリー、ジョシュ・ホロウェイ、
マギー・グレイス、エミリー・デ・レイヴィンなど
音楽:マイケル・ジアッキーノなど
英語レベル:中級〜

【アニメ4選】

1、「魔女の宅急便」


13歳になった主人公の少女キキは、満月の夜に、親元を離れ、黒猫ジジと共にほうきに乗って魔女の修行へと旅立ちます。
新しい街に移り住んだ彼女が、魔女として(空飛ぶ宅急便屋をしながら)ひとり立ちしていく姿を描いています。
子供から大人まで楽しめる普及の名作が多いジブリ映画は、(とてもクリアで聞き取りやすい)英語音声で聴くこともできるので、英語学習におすすめです。

映画「魔女の宅急便」
ジャンル:ジブリアニメ、ファミリー、ファンタジー
公開:1989年(日本)
監督:宮崎駿
声の出演:高山みなみ、佐久間レイ、戸田恵子など
主題歌:松任谷由美「ルージュの伝言」
英語レベル:初級

2、「天空の城ラピュタ」


青く光り輝く不思議な石(飛行石)と共に空から降りてきた少女シータを、(石を狙う)海賊から救った少年パズー。
この出会いをきっかけに(ラピュタへの道標となる飛行石に導かれ)、パズーはシータと共に、夢であり幻のような存在であった「天空に浮かぶ城ラピュタ」への冒険の旅を始めます。
壮大なスケールで、パズーやシータと一緒に旅や冒険をしているような感覚になります。

映画「天空の城ラピュタ」
ジャンル:ジブリアニメ、アドベンチャー、サスペンス
公開:1986年(日本)
監督:宮崎駿
声の出演:田中真弓、よこざわけい子など
主題歌:井上あずみ「君をのせて」
音楽:久石譲
英語レベル:初級

3、「となりのトトロ」

埼玉県所沢市の農村を舞台に、母親の療養のために田舎に引越してきた草壁家の姉妹さつきとメイが、森の中で不思議な生き物トトロと出会い友情を深めていくファンタジーです。

映画「となりのトトロ」
ジャンル:ジブリアニメ、ファミリー、ファンタジー
公開:1988年(日本)
監督:宮崎駿
声の出演:日高のり子、坂本千夏など
主題歌:井上あずみ「となりのトトロ」
英語レベル:初級

4、「ザ・シンプソンズ MOVIE」


1987年に誕生してから長年にわたって世界中で愛される大人気のテレビアニメ「ザ・シンプソンズ」の映画版です。
メインキャラクターは、パパ(ホーマー)、ママ(マージ)、長男(バード)、長女(リサ)、次女(マギー)のシンプソン一家。
大統領やハリウッドスターなどの有名人が度々ゲスト出演しているのも人気の理由です(ブラックジョークも多く、教育上、あまり子供には見せたくないという人も多いですが)。
映画版では、間抜けなホーマーが地球の危機を引き起こしてしまうという、とてもスケールの大きな内容(環境問題がテーマ)です。

「ザ・シンプソンズ MOVIE」
ジャンル:アニメ、コメディ、ファミリー
公開:2007年(アメリカ)
監督:デヴィッド・シルヴァーマン
出演:ダン・カステラネタ、ジュリー・カブナー
主題歌:ダニー・エルフマン
英語レベル:中級〜

【洋画編】

1、「レオン」


舞台はニューヨーク。買い物に出かけている間に、麻薬捜査官スタンフィールド(ゲイリー・オールドマン)たちによって家族を惨殺された12歳の少女マチルダ(ナタリー・ポートマン)は、隣に住む、殺し屋だけれど優しいレオン(ジャン・レノ)に命を救われ、彼に家族の復讐を依頼します。
世界中で大ヒットしましたが、当時は、12歳の子供に殺しの技術を教えながら共同生活を送るなど、倫理的に問題があると批判もあったそうです。
が、孤独な二人(レオンとマチルダ)の間に芽生える絆や友情、純愛を軸にした、(ラストは悲しい結末ですが)心が温まる感動的なストーリーです。

映画「レオン」
ジャンル:アクション、ドラマ、クライム
公開:1994年(フランス・アメリカ)
監督:リュック・ベッソン
出演:ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン
主題歌:Sting “Shapes of my heart”
英語レベル:中級〜

「レオン」は、ナタリー・ポートマンのデビュー作で、あまりにも美少女な上に演技力も光っていたので、個人的に、彼女の作品の中で最も印象に残っています。

2、「マイ・ガール」


舞台は、1070年代のアメリカペンシルベニア州の田舎町。主役は、父子家庭で育った11歳の少女ベーダ(アンナ・クラムスキー)。
多感な時期の恋心や幼なじみの少年トーマス(マコーレ・カルキン)との友情を描いたとてもピュアで切ない映画です。

映画「マイ・ガール」
ジャンル:ドラマ、恋愛、ファミリー
公開:1991年(アメリカ)
監督:ハワード・ジーフ
出演:アンナ・クラムスキー、マコーレ・カルキン、
ダン・エイクロイド、ジェイミー・リー・カーティス
英語レベル:初級

3、「タイタニック」

ジェームズ・キャメロン監督&レオナルド・ディカプリオ主演の大ヒット長編映画。
設計上「絶対に沈まない」とされていたのに、氷山に激突して沈没してしまった豪華客船タイタニック号の悲劇(1912年タイタニック号沈没事故)を基にしています。
事故当時、2224人のうち、1513人もの乗員乗客が亡くなられました。

映画の主人公は、貧しい三等船客の青年ジャック(レオナルド・ディカプリオ)と一等船客で上流階級の娘ローズ(ケイト・ウィンスレット)。
階級の異なる二人の悲恋を描いています(架空のラブストーリーですが、実際のモデルがいたそうです)。

映画「タイタニック」
ジャンル:ドラマ、恋愛、アクション
公開:1997年(アメリカ)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット
主題歌:Celine Dion “My Heart Will Go On”
英語レベル:中級〜

4、「ホーム・アローン」


クリスマス映画としてもお馴染みの大人気作品。
主役は、大家族マカリスター家の中で問題児扱いされる8歳末っ子のケビン(マコーレ・カルキン)。
家族でクリスマス旅行に出かける際のちょっとしたミス(人数の数え間違い)で一人家に取り残されてしまったケビンは、マカリスター家に狙いを定めた二人の泥棒ハリー(ジョー・ペシ)とマーブ(ダニエル・スターン)から家を守るべく、家のあちこちに巧妙な罠を仕掛けます。
二人の間抜けな泥棒たちが、次々と計画通りにケビンの罠にかかっていくのが面白く、子供から大人まで楽しめるコメディ映画です。

ニューヨークを舞台に、またしてもケビンが二人の泥棒と大奮闘する続編映画「ホーム・アローン2」もおすすめです。

映画「ホーム・アローン」
ジャンル:コメディ、ファミリー
公開:1991年(アメリカ)
監督:クリス・コロンバス
出演:マコーレ・カルキン、ジョー・ペシ、ダニエル・スターン
音楽:ジョン・ウィリアムズ
英語レベル:初級

5、「マダム・イン・ニューヨーク」


何回見ても感動する、とても素敵でハートフルなコメディ。インド(ボリウッド)映画ですが、主な舞台はアメリカ(ニューヨーク)です。
言語もほとんどが英語ですが、「ネイティブ英語」というよりも、それとはまた違う、国際色豊かで、どこか味のある「世界の英語」を楽しむことができます。

主人公は、家族で一人だけ英語を話せず、旦那にも子どもたちにも馬鹿にされて、英語コンプレックスを持つ50代のインド人主婦シャシ(シュリデヴィ)。
そんな彼女が、(ニューヨークに住む姪の結婚式に参加するために)一人でニューヨークへ行き、英語を学びながら成長していくサクセスストーリーです。

笑いあり涙あり、そして、愛情やユーモア溢れる魅力的なキャストに加え、インドの陽気な音楽、歌や踊りも楽しくて、元気になれます。

映画「マダム・イン・ニューヨーク」
ジャンル:コメディ、ファミリー、友情
公開:2012年(インド)
監督:ガウリ・シンデー
出演:シュリデヴィ、アディル・フセインなど
音楽:アミット・トリヴェディ
言語:英語、ヒンディー語
英語レベル:初級

6、「それでも恋するバルセロナ」


クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ・ホール)、二人のアメリカ人女性が、スペインのバルセロナへ旅行に出かけたことから物語は始まります。
二人は、現地で出会った画家のフアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)に惹かれ、いつしか三角関係になります。
が、そこにアントニオの元妻であるマリア(ペネロペ・クルス)が現れたことから、奇妙な四角関係へと発展していくという、ウディ・アレン監督らしい(?)男女の人間関係がドロドロのストーリー展開。
ペネロペ・クルスと、夫ハビエル・バルデムの共演作としても話題の映画であり、彼らの会話(スペイン語)やアントニオ・ガウディの建築など、舞台であるスペインの魅力も満載なので、バルセロナを旅しているような感覚になれます。
ナレーターが話す英語も聞き取りやすく、映画での英語学習を始めたばかりの人にもおすすめの映画です。

映画「それでも恋するバルセロナ」
ジャンル:恋愛、コメディ、ドラマ
公開:2008年(アメリカ、スペイン)
監督:ウディ・アレン
出演スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、
ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム
言語:英語、スペイン語
英語レベル:初級〜中級

7、「私がクマにキレた理由」


ニューヨークで就活をするも上手くいかずに将来に不安を抱えていたアニー(スカーレット・ヨハンソン)は、公園で偶然出会った上流階級の女性ミセスX(ローラ・リニー)に頼まれ、彼女の家で住み込みの子守(ナニー)として雇われることになります。
やんちゃで我侭な子供グレイヤーに振り回され大奮闘しながらも徐々に絆を深め、自身の成長とともに「自分の道」を見つけるまでの過程をコミカルに描いています。

映画「私がクマにキレた理由」
ジャンル:コメディ、恋愛、ドラマ
公開:2007年(アメリカ)
監督:シャリ・スプリンガー・バーマン、
ロバート・プルチーニ
出演:スカーレット・ヨハンソン、
アリシア・キース、ローラ・リニー
英語レベル:中級〜

8、「ボディ・ガード」

トップスター歌手のレイチェル(ホイットニー・ヒューストン)と、彼女を警護する敏腕ボディガードのフランク(ケビン・コスナー)との恋愛を描くラブストーリー。
命がけでレイチェルを守るフランク(ケビン・コスナー)も素敵ですが、この映画の醍醐味は、やはりホイットニー・ヒューストンの素晴らしい歌唱力と音楽を堪能できることだと思います。

映画「ボディ・ガード」
ジャンル:ドラマ、音楽
公開:1993年(アメリカ)
監督:ミック・ジャクソン
出演:ケヴィン・コスナー、ホイットニー・ヒューストン
主題歌:Whitney Houston “I will always love you”
英語レベル:中級〜

9、「ワールド・トレード・センター」


(タイトルを見れば分かりますが)911アメリカ同時多発テロを題材にした作品です。
オリバー・ストーン監督によって映画化されたこの作品では、警察官にスポットをあて、自らの危険を顧みずに、多くの人の命を救うべく、現場へと向かった彼ら警察官を英雄として描いています。

映画「ワールド・トレード・センター」
ジャンル:ノンフィクション、ドラマ
公開:2006年(アメリカ)
監督:オリバー・ストーン
出演:ニコラス・ケイジ、マイケル・ペーニャ
音楽:クレイグ・アームストロング
英語レベル:中級〜

10、「ユナイテッド93」

「ユナイテッド航空93便」は、墜落は免れなかったものの、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロでハイジャックされた4機のうち、テロリストたちの目標(ホワイトハウス)に達しなかった唯一の旅客機とされます。
映画では、その離陸から墜落までの機内の様子を、可能な限り再現されていますが、亡くなられた方々を「犠牲者」としてではなく、(他の旅客機が次々と目標であるNY世界貿易センタービルなどに到達していくのを背景に、唯一テロリストたちに抵抗し彼らの目標到達を防いだ)勇気ある「英雄」として描いています。

死を覚悟した乗客たちが、それぞれの愛する家族に最後の電話をするシーンや、テロリストに抵抗するシーン、そして、特典映像にて遺族のインタビューなどもあります。
あの日乗り合わせてしまった乗客の方々、あの日亡くなられたすべての方、そして、その遺族に捧げる鎮魂の意味も含めた映画です。

映画「ユナイテッド93」
ジャンル:ノンフィクション、ドラマ、ドキュメンタリー
公開:2006年(アメリカ)
監督:ポール・グリーングラス
出演:エリック・レッドマン、シャイアン・ジャクソンなど
音楽:ジョン・パウエル
英語レベル:中級〜

11、「ターミネーター2」

未来で起こるスカイネット(機械)と人類の核戦争を題材(背景)とするジェームズ・キャメロン監督の大ヒット SF映画「ターミネーター」の続編。
人類を率いてスカイネットに立ち向かう抵抗軍のリーダーとなる少年時代のジョン(エドワード・ファーロング)を殺すべく、未来から最新型のターミネーターT1000(ロバート・パトリック)が送られてきます。
ジョンを守るべく、同じく未来から送られてくるのは、前作でジョンの母親サラ(リンダ・ハミルトン)を襲ったのと同じT800型のターミネーター(アーノルド・シュワルツェネッガー)。ジョンを巡って、この新旧二体のターミネーターが死闘を繰り広げます。

「ターミネーター」(前作)も勿論おすすめですが、(前作と異なる)2の見どころは、T800型のターミネーターが、人間側の味方となりジョンやサラを守るところです。

映画「ターミネーター2」
ジャンル:SF、アクション
公開:1991年(アメリカ)
監督:ジェームズ・キャメロン、
エドワード・ファーロング、
リンダ・ハミルトン、ロバート・パトリックなど
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
主題歌:Guns N’ Roses “You Could Be Mine”
英語レベル:中級〜

12、「キューティ・ブロンド」

「君はブロンド過ぎる」と、見た目(派手なファッションやメイクやブロンドヘアなど)だけで(上院議員の結婚相手として相応しくないと判断され)政治家志望の恋人ワーナーに振られてショックを受けたエル(リース・ウィザースプーン)。
彼を見返すために猛勉強をして名門ハーバード大学のロースクールに合格し、一人前の弁護士としても成長していくという、サクセスストーリーです。

映画「キューティ・ブロンド」
ジャンル:コメディ、恋愛
公開:2001年(アメリカ)
監督:ロバート・ルケティック
出演:リース・ウィザースプーン、
ルーク・ウィルソン、アリ・ラーターなど
音楽:ロルフ・ケント
英語レベル:中級〜

13、「ママの遺したラブソング」

母親の死を知り故郷ニューオーリンズの実家に帰ってきた少女パーシー(スカーレット・ヨハンソン)は、その家で生活している(母親の友人であるという)二人の見知らぬ男性と出会う。
一人は、孤独な元大学教授のボビー(ジョン・トラボルタ)。もう一人は、ボビーの教え子であり小説家志望の青年ローソン(ゲイブリエル・マック)。
ひょんなことから彼らと共同生活を送るようになったパーシーと、二人の男性との間の絆や友情、恋愛などを描くヒューマンドラマです。
アメリカ南部の田舎町、ニューオーリンズの街並みや自然、カントリー調の音楽、美しい映像、ラストのストーリー展開(三人の本当の関係)などが見どころです。

映画「ママの遺したラブソング」
ジャンル:ドラマ、ファミリー
公開:2004年(アメリカ)
監督:シェイニー・ゲイベル
出演:ジョン・トラボルタ、スカーレット・ヨハンソン
音楽:ネイサン・ラーソン
英語レベル:中級〜

14、「スリーピング・ディクショナリー」


「スリーピング・ディクショナリー」(直訳すると「眠る辞書」)とは、植民地に赴任してきたイギリス本国の白人男性とベッドを共にし現地の言葉を教える、要するに“現地妻”の事です。
この不思議な風習の信憑性はともかく、“外国語を覚えるために恋人を作る“という方法は、実際に当時の英国の植民地政策の中でも密かに使われていたといいます。

物語の中心的な人物は、”イギリス本国から、植民地行政官としてボルネオに派遣された青年ジョン・トラスコット(ヒュー・ダンシー)と、その「スリーピング・ディクショナリー」として選ばれた、若く美しいインドネシア現地の女性セリマ(ジェシカ・アルバ)。
と言っても、当時(とくに19世紀以降)のイギリスは、禁欲や礼節が重んじられたことは勿論、女性に対する偏見(女性は家庭を守る天使のように清らかな存在であるべきだというもの)や帝国主義的で傲慢な(とくに非ヨーロッパ人に対する)人種的偏見や蔑視も強かった時代。
それだけに潔癖な英国人ジョンは、祖国である英国の(ジェントルマンとしての)精神に反するからと、はじめはこの異質な風習を受け入れることができませんでした。

が、次第に美しいセリマの魅力に惹かれ、いつしかふたりは愛し合う(言葉も覚える)ようになっていくというラブストーリー。
インドネシアの美しく魅惑的な島を背景に、体制に逆らいつつ愛と情熱に身を投じていく、美しくも悲しい二人の禁断の恋が描かれます。

映画「スリーピング・ディクショナリー」
ジャンル:歴史、ドラマ、恋愛
公開:2003年(アメリカ)
監督:ガイ・ジェンキン
出演:ジェシカ・アルバ、ヒュー・ダンシー
音楽:サイモン・ボズウェル
言語:英語、イバン語
英語レベル:中級〜

15、「ボーイズ・ドント・クライ」

実話、つまり、1993年にアメリカで起こった有名な殺人事件=ブランドン・ティーナ殺人事件を基にしているノンフィクション映画です。
この映画でヒラリー・スワンクは、性同一性障害を持つブランドン(体は女性でも、心は男性)を演じ、アカデミー賞、その他多くの賞を獲得しました。

舞台はアメリカネブラスカ州。アメリカで最も保守的といわれる地域なだけに、同性愛者に対する偏見や嫌悪が根強い(ほとんど「人間」ではなく「化け物」扱い)。
衝撃的で暗く後味の悪い映画ですが、扱っている問題は大きく(性的アイデンティティ、同性愛および同性愛者に対する偏見と嫌悪など)、一人の女性の死を通して、多くのことを考えさせられるという意味では、一度は観る価値のある映画だと思います。

映画「ボーイズ・ドント・クライ」
ジャンル:ノンフィクション、犯罪、恋愛、社会
公開:1999年(アメリカ)
監督:キンバリー・ピアース
出演:ヒラリー・スワンク、
クロエ・セヴィニー、ピーター・サースアードなど
主題歌:Nina Persson “The Bluest Eyes in Texas”
英語レベル:中級〜

“The Bluest Eyes in Texas”は、この映画にピッタリの名曲です。

16、「ロスト・バケーション」

亡くなった母親の思い出がある美しい秘境のビーチでサーフィンを楽しんでいた医者のナンシー(ブレイク・ライヴリー)。
突然、一匹の大きなサメに襲われ脚を負傷しますが、知恵を絞り、彼女がたった一人で勇敢にサメと格闘する様を描くパニック映画です。
サメ映画はいくつも観ましたが、この映画のサメは(CGも利用しているそうですが)比較的リアルなので、個人的には(サメ映画の中で)一番面白かったです。

映画「ロスト・バケーション」
ジャンル:パニック、ホラー、アクション、ドラマ
公開:2016年(アメリカ)
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:ブレイク・ライヴリー
主題歌:Sia “Bird Set Free”
英語レベル:中級〜

17、「海底47m」

こちらも有名なサメ映画です。メキシコでバカンス中の姉妹ケイト(ヨハネス・ロバーツ)とリサ(マンディ・ムーア)は、「シャーク・ケージ・ダイビング」(海の中にあるオリに入って、泳いでいるサメを間近で見る)に初挑戦します。
が、突然の事故でワイヤーが切れてしまい、ケージごとサメがウヨウヨいる深い海の底(海底47m)に沈んでしまうという、まさに最悪の恐怖を描いたパニックホラーです。

映画「海底47m」
ジャンル:パニック、ホラー、アクション、ドラマ
公開:2017年(イギリス)
監督:ヨハネス・ロバーツ、アーネスト・リエラ
出演:クレア・ホルト、マンディ・ムーア
英語レベル:中級〜

18、「リトル・イタリーの恋」

真面目で優しいけれど冴えない兄アンジェロと、ハンサムな弟ジーノ、そして、美女ロゼッタ(アメリア・ワーナー)の三角関係を描くラブストーリーです。
兄アンジェロがロゼッタにお見合い写真(自分の写真の代わりにハンサムな弟の写真)と手紙(心を込めたラブレター)を送ると、なんとロゼッタは、送られてきた手紙と写真をみて彼に一目ぼれをしてしまいます。
しかし、実際に手紙の送り主に会ってみると、現れたのは写真とはまったく別の男性(兄アンジェロ)だったという(それって詐欺では!?という)驚きの展開。

映画「リトル・イタリーの恋」
ジャンル:恋愛、ドラマ
公開:2004年(オーストラリア)
監督:ジャン・サルディ
出演:アメリア・ワーナー、
ジョヴァンニ・リビシ、アダム・ガリシア
英語レベル:中級〜

19、「イン・アメリカー三つの小さな願いごと」


ニューヨーク。そこは、自由と希望を胸に抱き、アメリカンドリームを追い求め、世界中から人々が訪れる夢の街。
(少なくとも私が今までに見てきた)ニューヨークを舞台にした映画のほとんどは、主にそうした光の部分を描いていました。
が、この映画にあるのは、そんな明るく希望に溢れる夢の大都会ニューヨークではありません。
舞台は、貧困・人種差別・移民問題・不法就労などといった、アメリカが抱える様々な問題が織り込まれた影の部分。
そんなニューヨークでの新しい生活を始めた(アイルランドからアメリカへ不法に移民してきた)貧しい一家をめぐる家族愛と友情の物語です。
「目には見えない本当の幸せ」を描いている素敵な映画です。

映画「イン・アメリカー三つの小さな願いごと」
ジャンル:ファミリー、ドラマ
公開:2003年(アイルランド)
監督:ジム・シェリダン
出演:サマンサ・モートン、パディ・コンシダイン
英語レベル:中級〜

20、「エスター」

3人目の子供を流産で亡くした悲しみを抱える夫婦ジョン(ピーター・サースガード)とケイト(ヴェラ・ファーミガ)は、心の穴を埋めるべく、孤児院より9歳の少女エスター(イザベル・ファーマン)を養女として迎えることを決意します。
最初は何も問題がなく家族のように大切に接していましたが、ケイトは徐々にこの少女の異常性や凶暴性に気づいていきます。天使のような少女の「本当の正体」が見どころのサイコ系ホラー映画です。

映画「エスター」
ジャンル:ホラー、サスペンス
公開:2009年(アメリカ)
監督:ジャウム・コレット=セラ
出演:ヴェラ・ファーミガ、
ピーター・サースガード、イザベル・ファーマン
英語レベル:中級〜

21、「ドント・ブリーズ」

大金を持つという盲目の老人の家に強盗に入った3人の若者が、逆に老人の反撃に遭い死の恐怖を体験させられるという(「息をしてはいけない」というタイトル通りの恐怖を描く)ホラーです。
元軍人なだけに、超人的に強く、驚異的な聴覚だけを頼りに3人を追い詰めていく老人の様は、観ている方も息を潜めてしまうほどの緊張感と恐ろしさがあります。

映画「ドント・ブリーズ」
ジャンル:ホラー、サスペンス
公開:2016年(アメリカ)
監督:フェデ・アルバレス
出演:ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット
英語レベル:中級〜

22、「アバウト・ア・ボーイ」

ニック・ホーンビィの小説をヒュー・グラント主演に映画化。
主人公は、父親の遺した印税収入に頼り、結婚も仕事もせずに自由気ままに独身生活を謳歌している36歳のウィル(ヒュー・グラント)。
精神的に不安定な母親と二人暮らしをしている、学校でもいじめられっ子の少年マーカス(ニコラス・ホルト)と出会い、彼に振り回されつつも共同生活を通して徐々に友情を深め生活も変化していきます。
大人の男性と少年の奇妙な友情を描いているコメディ映画です。

映画「アバウト・ア・ボーイ」
ジャンル:ドラマ、コメディ
公開:2002年(イギリス)
監督:クリス・ワイツ、ポール・ワイツ
出演:ヒュー・グラント、
ニコラス・ホルト、トニ・コレット
主題歌:Badly Drawn Boy
英語レベル:中級〜

23、「テス」

原作は、イギリスのヴィクトリア朝時代(後期)の文豪トーマス・ハーディの名作「ダーバヴィル家のテス―純情な乙女」。ロマン・ポランスキー監督によって、英国ロマンの薫りふんだんに映画化されました。
舞台となるのは、19世紀末イギリス、ドーセット地方にある村マーロット。主な登場人物は、貧農の美しい娘テス(ナスターシャ・キンスキー)と、彼女を誘惑するアレク・ダーバヴィル(リー・ローソン)、
そして、相思相愛のエンジェル・クレア(ピーター・ハース)。この三人の三角関係をめぐって引き起こされる悲劇を描いています。

悲しい展開だからこそ、ラストに映し出されるストーン・ヘンジの、崇高で壮大で、しかも、不思議なまでに神秘的なシルエットが意味ありげで印象に残ります。

また、テスの美しさ(とくにアレクによる“誘惑の野いちご”をたべる有名なシーンでのナスターシャのまるで野いちごのようにほんのりと赤い唇の艶めかしさや、野卑な農家の中で際立つ清楚さなど)が自然の光と影の映像美と共によりいっそう魅力的に輝いて見えました。

映画「テス」
ジャンル:ドラマ、恋愛、英文学、女性
公開:1979年(イギリス、フランス)
原作:トーマス・ハーディ「ダーバヴィル家のテス」
監督ロマン・ポランスキー
出演:ナスターシャ・キンスキー
英語レベル:中級〜

24、「恋に落ちたシェイクスピア」

若き日の文豪ウィリアム・シェイクスピア(ジョセフ・ファインズ)と、上流階級の資産家の娘ヴァイオラ(グウィネス・パルトロウ)との恋愛を描いています。
二人の恋愛は架空のストーリーですが、史実を基にした映画であり(実在の人物が多数登場)、シェイクスピアの時代(16世期エリザベス朝時代のイギリスの雰囲気や時代背景など)を映像で楽しむことができます。
シェイクスピアや彼の戯曲は勿論、イギリスの演劇や文学などに興味のある人におすすめの映画です。

映画「恋に落ちたシェイクスピア」
ジャンル:コメディ、ドラマ、恋愛、英文学
公開:1998年(アメリカ)
監督:ジョン・マッデン
出演:グウィネス・パルトロー、
ジョセフ・ファインズ、コリン・ファース
英語レベル:中級〜

25、「ラスト・オブ・モヒカン」

ジェームズ・フェニモア・クーパーの小説「モヒカン族の最後」をダニエル・デイ・ルイスを主演に映画化。
独立前のアメリカを舞台(英米フレンチ・インディアン戦争を背景)に、
英軍大佐令嬢姉妹のコーラ(マデリーン・ストウ)とアリス(ジョディ・メイ)、
そして、モヒカン族首長ギンガチェックの義理の息子ホークアイ(ダニエル・デイ・ルイス)と実の息子ウンカス(エリック・シュウェイグ)、四人の恋愛を描いています。

(息子ウンカスを殺され復讐に燃える)モヒカン族のギンガチェックと(ウンカスを殺した)ヒューロン族のマグワ、二人のアメリカ先住民族の戦いも見どころです。

映画「ラスト・オブ・モヒカン」
ジャンル:ドラマ、アクション、歴史
公開:1992年(アメリカ)
監督:マイケル・マン
出演:ダニエル・デイ・ルイス、マデリーン・ストウ
音楽:トレヴァー・ジョーンズ、ランデイ・エデルマン
言語:英語、フランス語、アルバニア語、アラビア語
英語レベル:中級〜

26、「96時間」

舞台はフランスのパリ。主人公は、誘拐された17歳の愛娘キム(マギー・グレイス)を救うべく、巨大な悪の組織一味をたった一人で次々と倒していく元CIA工作員で最強の父親ブライアン(リーアム・ニーソン)。
続編の「96時間 リベンジ」「96時間 レクイエム」も世界中で大ヒットしました。


映画『シンドラーのリスト』『ラン・オールナイト』『ザ・グレイ』、『フライト・ゲーム』『サード・パーソン』などでも有名な、リーアム・ニーソンがとにかく渋い。優しい。強い。カッコいい。
どの作品にも共通する渋さと味のある演技、そして、哀愁漂う優しい目が魅力的な俳優です。上記の彼の出演作品はいずれもおすすめです。

映画「96時間」
ジャンル:アクション
公開:2008年(フランス、アメリカ)
監督:ピエール・モレル、
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス
音楽:ナサニエル・メカリー
英語レベル:中級〜

27、「シンドラーのリスト」


スティーブン・スピルバーグ監督の名作。第二次世界大戦中、ナチスによって虐殺されたユダヤ人たちに捧げる映画であり、ユダヤ人監督(スピルバーグ)による、ユダヤ人のための映画です。
主人公は、1100人ものユダヤ人を救ったナチ党の男オスカー・シンドラー(リーアム・ニーソン)。
目的はどうであれ、彼はユダヤ人たちにとってのヒーローでした。最後の「もっと救えた…」というセリフが印象深く心に響きました。

映画「シンドラーのリスト」
ジャンル:歴史、ドラマ
公開:1993年(アメリカ)
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:リーアム・ニーソン、
ベン・キングズレー、レイフ・ファインズ
音楽:ジョン・ウィリアムズ
英語レベル:中級〜

28、「ブーリン家の姉妹」

16世期イギリスを舞台とする史実を基にした歴史劇。イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)をめぐる愛憎劇です。
アン・ブーリン(ナタリー・ポートマン)とメアリー・ブーリン(スカーレット・ヨハンソン)の姉妹愛だけでなく、国王の寵愛をめぐる女同士の嫉妬や確執なども描かれます。
世界史やイギリスの歴史に興味のある人におすすめの映画です。

映画「ブーリン家の姉妹」
ジャンル:ドラマ、歴史
公開:2008年(アメリカ、イギリス)
監督:ジャスティン・チャドウィック
出演:ナタリー・ポートマン、
スカーレット・ヨハンソン
英語レベル:上級

29、「ブラック・スワン」

ニューヨーク・シティ・バレエ団に所属する優等生バレリーナが、ライバルへの嫉妬や(役を奪われる)プレッシャーで精神的に崩壊していく様を描くサスペンススリラー映画です。
主人公は、天性の可憐さと優雅さで気品ある完璧な白鳥を演じる一方で、官能的で狡猾な黒鳥を演じることができないというジレンマを抱えるバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)。
ニナとは真逆の官能的で魔性の魅力を持つライバル役リリーをミラ・クニスが演じます。一流バレリーナの成功の背景にある、主役をめぐる苦悩や重圧がリアルに描かれます。

映画「ブラック・スワン」
ジャンル:サイコスリラー、サスペンス、ドラマ
公開:2010年(アメリカ)
監督:ダーレン・アロノフスキー
出演:ナタリー・ポートマン、
ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス
音楽:クリント・マンセル
英語レベル:中級〜

30、「オリバー・ツイスト」

イギリスの文豪チャールズ・ディケンズの名作をロマン・ポランスキー監督が映画化した文芸作品。
救貧院で育った9歳の孤児オリバー(バーニー・クラーク)を軸に、19世期ヴィクトリア朝時代の影の部分(下層階級の子供、貧困、犯罪など)を描いています。

映画「オリバー・ツイスト」
ジャンル:ドラマ、犯罪、子供、英文学
公開:2005年
原作:チャールズ・ディケンズ
製作国:イギリス、フランス、イタリア、チェコ
監督:ロマン・ポランスキー
出演:バーニー・クラーク、ベン・キングスレー
英語レベル:中級〜

31、「仮面の男」

原作は、文豪アレクサンドル・デュマの「鉄仮面」。17世期フランスを舞台にした歴史&文芸映画です。
暴君ルイ14世とその双子の心優しい弟フィリップという対照的な人物を、レオナルド・ディカプリオが一人二役で見事に演じています。
三銃士アトス、ポルトス、アラミスによる(ルイ14世の圧政を阻むべく立てられた)大きな計画、そして、タイトルにある「仮面の男」の正体などが見どころです。

三銃士の友人でありルイ14世の側近でもあるダルタニアン(ガブリエル・バーン)の存在も大きく印象的で、この作品において欠かせない重要な役どころ(四銃士)です。

映画「仮面の男」
ジャンル:ドラマ、歴史
公開:1998年(アメリカ)
監督:ランダル・ウォレス
出演:レオナルド・ディカプリオ、
ガブリエル・バーン、ピーター・サースガード
音楽:ニック・グレニー=スミス
英語レベル:中級〜

32、「ラスト・スタンド」

カリフォルニア州知事を務め、俳優業から離れていたアーノルド・シュワルツェネッガーの約10年ぶりの復帰作です。
主人公は、元ロサンゼルス市警であり、現在はメキシコ国境近辺の小さな田舎町の保安官であるレイ(アーノルド・シュワルツェネッガー)。
町や住民を守るべく、レイが数名の仲間と協力して、脱獄した凶悪犯であり麻薬王コルテス(エドゥアルド・ノリエガ)の野望に立ち向かうヒーローアクション映画です。

映画「ラスト・スタンド」
ジャンル:アクション、犯罪、ドラマ
公開:2013年(アメリカ)
監督:キム・ジウン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、
ロドリゴ・サントロ、ジェイミー・アレクサンダー
英語レベル:中級〜

33、「エンド・オブ・デイズ」

ミレニアムの終わりに復活を試みる魔王サタン(ガブリエル・バーン)と、彼の野望を阻止すべく立ち向かう元刑事のジェリコ(アーノルド・シュワルツェネッガー)の死闘を描いています。
キリスト教的な世界観を軸にした、壮大なアクションホラー映画です。

映画「エンド・オブ・デイズ」
ジャンル:ホラー、サスペンス、アクション、宗教
公開:1999年(アメリカ)
監督:ピーター・ハイアムズ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー
主題歌:Guns N’ Roses “Oh My God”
英語レベル:中級〜

34、「トゥルーライズ」

「ターミネーター」でもお馴染みジェームズ・キャメロン監督とアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画。
主人公は、表向きはコンピューター会社のセールスマンを装いつつも、実は大統領直属の国家保安組織のスパイであるハリー(アーノルド・シュワルツェネッガー)。
家族にも身分を偽ってきたハリーが、誘拐された妻ヘレン(ジェイミー・リー・カーティス)と娘デイナ(エリザ・ドゥシュク)を救うべく悪の組織(テロリスト集団)と闘う姿をコミカルに描いています。

映画「トゥルーライズ」
ジャンル:アクション、ドラマ、ファミリー
公開:1994年(アメリカ)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、
ジェイミー・リー・カーティス
英語レベル:中級〜

35、「炎のメモリアル」

911アメリカ同時多発テロで、英雄的な死を遂げた消防士たちに捧げる映画です。
原題は、”Ladder49“。このタイトルの意味は、主人公の消防士ジャック(ホアキン・フェニックス)が所属していた「はしご隊」(Ladder49)です。
ジャックを演じたのは、あの有名な故リバー・フェニックスの弟ホアキンです。

扱っているテーマは大きく重いのですが、笑いあり涙あり愛ありのとても素敵な映画です。

映画「炎のメモリアル」
ジャンル:ドラマ
公開:2004年(アメリカ)
監督:ジェイ・ラッセル
出演:ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ
主題歌:Robbie Robertson”Shine your light”
英語レベル:中級〜

36、「ラザロ・エフェクト」

死者を蘇らせる「ラザロ血清」の研究中に起こった不慮の事故により感電死した女性研究者ゾーイ(オリヴィア・ワイルド)。
彼女の突然の死を受け入れられない研究チームメンバーであり婚約者でもあるフランク(マーク・デュプラス)は、仲間に猛反対されますが、愛するゾーイを生き返らせるべく、イチカバチか彼女の死体に「ラザロ血清」を投与します。
すると、なんとゾーイは奇跡的に蘇りますが、喜んだのも束の間。徐々に彼女に不気味な異変があらわれ、恐ろしい結末を引き起こすというホラー映画です。

映画「ラザロ・エフェクト」
ジャンル:ホラー
公開:2015年(アメリカ)
監督:デヴィッド・ゲルブ
出演:オリヴィア・ワイルド、マーク・デュプラス
英語レベル:中級〜

【ドキュメンタリー5選】

動画配信サービス(Netflix、Hulu、U-NEXTなど)では、映画や海外ドラマだけではなく、歴史、科学、旅、グルメ、料理などのあらゆるジャンルのドキュメンタリー番組も充実しています。
自分の興味関心に応じて、生きた英語を楽しく学べるので、ドキュメンタリーも(映画や海外ドラマと同様に)英語学習におすすめの視聴覚教材です。
以下、個人的におすすめのドキュメンタリー番組を5つ紹介します。

1、「腹ぺこフィルのグルメ旅」


出典:Netflix

「Hey!レイモンド」の製作者フィリップ・ローゼンタール(フィル)が、美味しい料理を求めて世界各地をめぐるグルメ旅系ドキュメンタリー(Netflixオリジナル作品)です。
ニューヨーク、ロンドン、モントリオール、ベネチア、リスボン、メキシコシティー、ブエノスアイレス、ソウルなど、フィルと一緒に各地の美食を楽しみながら世界中を旅しているような感覚になります。
個人的には、今最もおすすめの大好きなドキュメンタリー番組です。

映画「腹ペコフィルのグルメ旅」
ジャンル:グルメ、旅行、リアリティ、バラエティ、
旅行・フード・冒険・社会・文化系ドキュメンタリー
公開:2018年(アメリカ)
原作・製作:フィリップ・ローゼンタール
出演:フィリップ・ローゼンタール
英語レベル:中級〜
シーズン数:シーズン3まで
動画配信サービス:Netflix(オリジナル作品)

2、「History101古今東西の”ナゼ?”を早わかり」


出典:Netflix

科学、国際、政治、経済、社会、環境などをテーマに、問題の所在や原因などを詳しく解説していくドキュメンタリー番組です。
ファストフード、宇宙開発競争、中国の大国化、プラスチック、石油と中東事情、ロボット、フェミニズム、原子力、エイズ、遺伝子の可能性など、英検1級の勉強でも役立ちそうなテーマが満載です。

「History101古今東西の”ナゼ?”を早わかり」
ジャンル:ドキュメンタリー
(歴史、科学、国際、テクノロジー、経済、環境、社会、医療など)
公開:2020年
シーズン数:1
動画配信サービス:Netflixオリジナル作品
英語レベル:上級

3、「ローマ帝国」


出典:Netflix

ローマ帝国史において欠かせない三人の重要人物(カリグラ、カエサル、コモドゥス)を取り上げ、彼らの統治や政治体制、そして、帝国の栄光や混乱など、当時の状況を壮大なスケールで映像化した歴史劇(Netflixオリジナル作品)です。
シーズン数は少なめですが、いずれのエピソードもわかりやすく、引き込まれるほど面白いストーリーで制作されているので、楽しみながら英語も歴史も同時に学ぶことができます。
世界史やローマ帝国史などに興味のある人におすすめの作品です。

「ローマ帝国」
ジャンル:ドキュメンタリー、歴史、ドラマ
公開:2019年
出演:ショーン・ビーン、
アーロン・ジャクベンコなど
シーズン数:3(以下の三人のエピソード)
カリグラ:狂気の皇帝
ユリウス・カエサル:ローマ支配
コモドゥス:血塗られた統治
動画配信サービス:Netflixオリジナル作品
英語レベル:上級

4、「大世界史」


出典:U-NEXT

世界史の流れを、映像を通して大まかに俯瞰することができる歴史ドキュメンタリー。
以下の8つのエピソードがあります。

文明のあけぼの(70000年前〜)
帝国の勃興(3000年前〜)
宗教と剣(20000年前〜)
東西の邂逅(5世紀〜)
略奪者の時代(15世紀〜)
自由への闘い(18世紀〜)
産業革命の衝撃(19世紀〜)
戦争の世紀(20世紀〜)

日本史関連のドキュメンタリー作品は多い反面、世界史関連のものが少ないので、とても貴重な映像史料だとも思っています。U-NEXTで視聴可能です。
ある程度、世界史の知識を身につけた(大まかな流れや人名などをおさえた)上でこのドキュメンタリーを見ることで、歴史の流れや理解がより深まります。
こちらで世界史の効果的な勉強方法をいくつか紹介しましたが、ドキュメンタリー番組を通して学ぶことはとても効果的(個人的には最も面白く最もおすすめの方法)です。
当時の状況や背景や人や国同士の関係性などが視覚的にイメージできるので、英語と同時に世界史も学びたい人におすすめ(一石二鳥)です。

「大世界史」
ジャンル:ドキュメンタリー、歴史、ドラマ
公開:2012年(イギリス)
エピソード:全8話
動画配信サービス:U-NEXTオリジナル作品
英語レベル:上級


出典:Netflix

イエス・キリストの生涯を描く映画やドラマは数多くありますが、この作品は、イエスの処刑後の弟子たちの布教活動を描く歴史劇ドキュメンタリー(Netflixオリジナル作品)です。
迫害や命の危険も顧みず、イエスの言葉を広く世に伝えるべく伝道を続ける信徒たちの苦難の道のりを辿るヒューマンドラマです。
英語で歴史(世界史や聖書の世界など)を学びたい人におすすめです。

「A.D.〜聖書の時代」
ジャンル:ドキュメンタリー、歴史、ドラマ
公開:2015年(アメリカ)
動画配信サービス:Netflix
英語レベル:上級

まとめ

以上、英語学習おすすめの視聴覚教材(映画、海外ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー番組)を、厳選して50作品まとめて紹介しました。
映画や海外ドラマなどでの英語学習も、向き不向きや相性などがあると思いますが、(基礎を固めた上で)自分に合った方法で量をこなしていくことで、耳が鍛えられリスニング力がとても伸びたので、個人的にはおすすめです。
特に、自分の好きな役者やキャラクターが出演している作品を通して学ぶ(英語のロールモデルを持つ)ことで、楽しく継続でき、英語も身に付いていくと感じます。

関連記事

スランプ&勉強に行き詰まった時の対処法6選

何か大きな夢や目標があって、毎日勉強を頑張っていても、行き詰まったりスランプに陥ったりすることは誰でもあると思います。 そんな時に大切…

20161/9

【嫉妬の罪】「カルメン」 に見る破滅愛の代償

「カルメン」は、スペインが舞台の作品ですが、原作はフランスの作家プロスペル・メリメが1845年に発表したあまりにも有名な中編小説です。 …

20145/9

スペイン映画「ハモン・ハモン」の面白さ

「オズボーンの牛(Toro de Osborne)」をご存知ですか? スペイン出身の女優ペネロペ・クルスのデビュー作(スペイン映画)「ハモ…

【大学受験〜英検1級】歴代おすすめ英単語帳11選!使った順番に紹介

今までに使った・使ってよかった歴代の英単語帳を、使った順番に紹介します。 【初級〜中級レベルの英単語】 主に大学受験用に使ってい…

【成功の定義】本当の成功者とは?「長く続く確実な成功」と「長く続かない儚い成功」の違い

成功の定義 「成功者」と聞いて、どのような人(イメージ)を思い浮かべますか? 時代とともに人々の価値観や見方も変化するし、何を持って「成…

【SNS疲れや他人が気になる人必見】「自分に集中する」ために大切な7つのこと

一度きりの自分の人生。どうせ同じ時間を過ごすなら、ネガティブでマイナスな気持ちで過ごすよりも、自分をしっかりと持って、ポジティブでプラスな気…

【英語教育&英語学習の誤解12選】意外と知られていない英語教育界の常識

「使える英語力」として、特に話す力の重要性が強まる中で、個人的に違和感を持っていたのが、まるで「使える英語力=話せる力(英会話)である」とい…

19世紀イギリスの社会と女性〜ハーディ「ダーバヴィル家のテス」に見るヴィクトリア朝時代の光と影

原作は、ヴィクトリア朝時代(後期)の文豪であるトーマス・ハーディの名作「ダーバヴィル家のテス―純情な乙女」(Tess of the d'Ur…

【英語学習必須アイテム】勉強に欠かせない歴代語学グッズ18選

自作の教材も含めて、今までの英語学習において、私にとって絶対に欠かせない語学グッズがたくさんあります。その中から厳選して、歴代のもの18個を…

20151/29

【海よりも深い愛】マルティナは海ーSon de Marー

大好きなスペインの映画「マルティナは海」(Son de Mar)を紹介します。 マルティナは海 [DVD] 舞台は、…

【英語教師の英語力】英語教師に英検1級は必要か?

英語教師の英語力 英検1級の勉強を始めたきっかけ 私が英語の勉強をやり直したきっかけは色々ありますが、その一つは、「英語教師の英語力」に…

【英語学習のロールモデル】歴代「憧れの英語モデル」12選

憧れの英語モデル 人それぞれの好みや憧れがあると思いますが、英語学習を続ける過程で、「英語のロールモデルを持つこと」(お手本を作る・真似る…

【幸せの定義】心を通して見える「目には見えない本当の幸せ」とは

心の目で見る 外見や上部だけではなく、人や物事の本質を見抜くためには、 心の目で見ること、つまり、目ではなく、心で見ること(目には見…

【結果を出す人の特徴と共通点6選】1日の勉強時間はどれくらい?勉強の量と質どちらを優先すべきか?

勉強で結果を出すために必要な6つの条件 勉強の量と質、(どちらも大事という前提で)どちらを優先すべきか? よく議論されるテーマの一つです…

【英語学習の手順&計画の立て方】勉強前にやるべき6つの準備〜ノートの復習方法とオリジナル計画表も紹介

いきなり勉強してはいけない理由 いざ、英語の勉強を始めようと思っても、「何から始めたら良いのか分からない」と悩む人は、少なからずいると思い…

文章術&書く力を鍛える方法7選【ブログ・論文・レポート・英作文など】

ブログやSNSなどを通して、個人が自由に発信できる機会も増えたので、「文章力を身につけたい」と思っている人は多いと思います。私自身も、英語で…

フェルナンド・デ・ロハス「ラ・セレスティーナ」の悲喜劇

『カルメン』のカルメンといい、『女王フアナ』のフアナといい、『マルティナは海』のマルティナといい、映画や文学におけるスペイン女性の描かれ方は…

効果的な世界史勉強法12選【英語学習で必要な知識・教養】ノートで紹介

世界史の必要性 私は、英語の学び直しと同時に、世界史の学び直しも始めたのですが、(英検1級の勉強をする中で)改めて痛感したことが、英語学習…

【歴代の英単語勉強法9選】書く派?書かない派?暗記の9つのコツ〜初級から英検1級レベルまで〜

英単語の効果的な覚え方9選〜4技能を関連づけて学ぶ〜 人それぞれ、目指しているレベルに応じて、色々な英単語の覚え方(暗記方法)があると思い…

【英検1級合格までの道のり】独学でできる英語の4技能勉強法〜差がつく二次試験合格のコツ6選〜

独学でいきなり英検1級に挑戦 英検1級の勉強(学び直し)の過程において、具体的に、どのように英語の4技能を勉強してきたのかをまとめます。 …

【福沢諭吉に学ぶ】学問・勉強をすすめる理由8選ー勉強で身に付く13の武器とは

福沢諭吉「学問のすすめ」 『なぜ勉強をすることが大切なのか』 人によって、色々な答え(人生や価値観など)があると思いますが、学問の大…

【英語学習の心得9選】真の国際人が持つ7つの資質とは?〜映画「マダム・イン・ニューヨーク」を見て〜

英語学習の心得として、個人的に大切にしていることがいくつかあります。 その上で、ヒントになった映画があるので、 この記事では、その映画「…

勉強のモチベーションを保つ方法10選

勉強において最も大切な要素は、「モチベーション・やる気」であり、これがあるのとないのとでは、 (勉強をするかしないか・勉強を続けられる…

【家庭学習応援サイト5選】予習・復習に役立つ無料の授業動画紹介

新型コロナウィルス感染防止のため、一部の学校では授業が進む一方で、首都圏を含む多くの学校においては臨時休校が延長され、子どもたちの学びの機会…

【付箋ノート勉強法】6種類の英語付箋ノート&おすすめ付箋7選〜カラフルな色で楽しむ英語の学び方〜

「付箋ノート勉強法」で英検1級合格 勉強において大切なのは、能力や才能のあるなしではなく、 「楽しい・面白い・興味深い」などと思えるよう…

【英検1級の価値5選】合格して得た「本当に価値あるもの」〜勉強と学びの違いとは?

【本音】私が「英検1級」にこだわった6つの理由 英語の資格(特に英検やTOEICなどの勉強)は無意味だ。 と言われることがあります。 …

【英検1級おすすめ教材18選】使ったテキストだけ紹介

英語関係のテキスト教材はいくつも所有していますが、その中から英検1級の勉強(英語4技能、語彙、背景知識など)で「使ったものだけ」を厳選して1…

【英検1級の基礎力】背景知識を身につける方法6選〜英文の背景を学ぶ12のメリットとは?

英検1級の「3つの基礎力」とは? 英検1級に挑戦する上で、個人的に必要不可欠だと思う(1級の)「基礎力」は、以下の3つです。 1、あ…

20203/25

【国民性ジョークに見る日米のイメージ】日本人の集団主義とアメリカ人の英雄主義

「国民性」に対するステレオタイプ 「日本人は〇〇だ」とか、「アメリカ人は●●だ」とか、「中国人は△△だ」などという具合に、単なるステレオタ…

勉強がうまくいかない&結果が出ない時の対処法9選【英語の勉強との向き合い方】

どんなに真面目に頑張って勉強を続けていても、思ったように結果が出なかったり、勉強がうまくいかずに悩んだり落ち込んだりすることは、誰にでもある…

【映画や海外ドラマを使った英語勉強法】3つの学び方と気をつけるべき9つのポイント

リスニングの力を伸ばすために、もう何年も続けていることがあります。大好きな映画や海外ドラマを英語音声のみで理解するためのトレーニングです。あ…

20142/6

映画「ボーイズ・ドント・クライ」【衝撃の実話を基にした作品】

ブランドン・ティーナ(ティーナ・ブランドン)という人をご存じですか?映画「ボーイズ・ドント・クライ」の主人公であり、衝撃的な生涯を送った実在…

【英会話力を伸ばす最速の方法】外国人の恋人を作ることは語学上達の近道か?

人によって、英語を学ぶ目的や理由は、色々あると思いますが、ほとんどの人に共通しているのは、海外や外国人や英語に対する「憧れ」があると思ってい…

【英語学習の基本】自分に合った勉強法を見つける3つのポイント&苦しい勉強を楽しくする方法

他人にとって遠回りでも、自分にとっては近道なこともある 「遠回りをすること」は、悪いことのように言われることがありますが、 人それぞ…

英検1級で学ぶ戦争と世界平和

戦争体験のない私が、はじめて原爆の恐ろしさを感じたのは、 小学校時代の夏休みの登校日(8月6日)。 体育館に展示されていた(原爆…

ゴヤの名画「裸のマハ」の謎ー実際のモデルは誰なのか?

スペインの映画 "Volavérunt"(邦題は「裸のマハ」)。内容や映像は、最初から最後まで暗く、ストーリーや人間関係などもドロドロの愛憎…

【英語学習の疑問】ノート作りは無駄?書いて学ぶ9つのメリット&4つの注意点

「正解のない問い」に対する自分なりの答えを持つ 英語学習、特にノート作りや書いて学ぶことに関しては、賛否両論がありますが、勉強方法に関して…

【日本で英会話力を身につける方法4選】一人練習のやり方・おすすめ英会話スクール&オンライン英会話も紹介

留学前に日本でしていた英語学習 私は、ある程度、日本で英語を身につけてからカナダに留学をしました。特に効果的だった方法がいくつかあるので紹…

20141/24

映画「女王フアナ」に見る女の”狂愛”ーMadness of Love 【愛と嫉妬は紙一重】

スペインの映画「女王フアナ」(Juana la loca)を紹介します。 「狂女」と呼ばれた「女王」 「狂女とよばれてもいい。あ…

独学でいきなり英検1級に挑戦することは無謀か?

「英検」自体が初受検でいきなり英検1級挑戦は無謀か? 独学(それまでとは全く異なる独自の方法・考え方)で英語の学び直しを始めた上に、 私…

情熱の画家 フリーダ・カーロの生涯

アルゼンチンの革命家チェ・ゲバラや大統領夫人エビータ、スペインの女王フアナなど、スペインやラテンアメリカの人物はマイナーに見えて、意外と注目…

20151/23

【魂の踊りフラメンコ】妖しい魔力と魅力”Duende”を持つ情熱の女たち

黒木メイサのドキュメンタリー番組 「スペイン フラメンコ 魂の踊りと出会う旅」がとても素敵でした。 彼女自身、ラテン(ブラジ…

ページ上部へ戻る